« 高いと言えば | Main | 第六感 »

November 20, 1999

Eric Clapton

11/20 武道館にてEric Claptonを見る。今回のジャパンツアーはほとんど1ヶ月にもおよぶ長期のもので、これはつまりそれだけの集客力を意味するわけで、久しぶりの来日というわけでもないのに、いつのまにかClaptonはここ日本ではおそろしく人気のあるタレントになってしまったわけである。最近ですらChange The Worldなどのヒットをとばしているし、BEST盤の売れ行きも上々のようであるからわからんでも無いが、不思議な感じがしないでもない。
前回のブルースカヴァーのみのツアーは見てないので今回もSteve Gadd(D)が参加してくれて嬉しい。ドラムがシャープなのでアンサンブルも引き締まっていた感じだ。前々回だったかのツアーはラフといえば聞えが良いが、乱暴すぎたので。
今回新参加のDave Delhomme(Key)はなかなか良い感じだった。

内容は新曲を結構多めにやったような気がするので、近作に対する自信が伺える。この人ぐらいキャリアがあると旧曲の選曲は難しくなるが、Bell Bottom Bluesが聴けたのは嬉しい。CreamからはわかったのはBadgeだけ、演奏した日もあったようだがSunshine…を聴きたかったんだがなあ。アンコールが「Before You Accuse Me」1曲だけ、てのは少々寂しかったな。ちなみに2階席真正面なので、距離はともかく良く見えたのだが、同時にアリーナのノリの悪さもやや気になったところか。立てば良いってもんでもないが、プログレじゃないんだからさ(自爆)。

« 高いと言えば | Main | 第六感 »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 高いと言えば | Main | 第六感 »