« October 1999 | Main | December 1999 »

November 1999

November 20, 1999

Eric Clapton

11/20 武道館にてEric Claptonを見る。今回のジャパンツアーはほとんど1ヶ月にもおよぶ長期のもので、これはつまりそれだけの集客力を意味するわけで、久しぶりの来日というわけでもないのに、いつのまにかClaptonはここ日本ではおそろしく人気のあるタレントになってしまったわけである。最近ですらChange The Worldなどのヒットをとばしているし、BEST盤の売れ行きも上々のようであるからわからんでも無いが、不思議な感じがしないでもない。
前回のブルースカヴァーのみのツアーは見てないので今回もSteve Gadd(D)が参加してくれて嬉しい。ドラムがシャープなのでアンサンブルも引き締まっていた感じだ。前々回だったかのツアーはラフといえば聞えが良いが、乱暴すぎたので。
今回新参加のDave Delhomme(Key)はなかなか良い感じだった。

内容は新曲を結構多めにやったような気がするので、近作に対する自信が伺える。この人ぐらいキャリアがあると旧曲の選曲は難しくなるが、Bell Bottom Bluesが聴けたのは嬉しい。CreamからはわかったのはBadgeだけ、演奏した日もあったようだがSunshine…を聴きたかったんだがなあ。アンコールが「Before You Accuse Me」1曲だけ、てのは少々寂しかったな。ちなみに2階席真正面なので、距離はともかく良く見えたのだが、同時にアリーナのノリの悪さもやや気になったところか。立てば良いってもんでもないが、プログレじゃないんだからさ(自爆)。

November 03, 1999

高いと言えば

高いといえば、CDとならんでよく言われるのが、映画料金である。ついこの前の日経エンタテインメント誌で特集記事がのっていたが、これまた立ち読みしたところ(…買えって)、結論から言えば高いから高いってことなんですかね、これは。しかし前から思ってるんだが、どう考えても映画は高すぎだ。これは自らの首をしめてるとしか思えない。
せめて前売りだけでも¥1000ぐらいにしてほしいね。今、大人¥1800でパンフでも買った日にゃあ安くても¥2300、高いと¥2600から¥2800。館内でなんか飲食したらとか考えると¥3000ぐらいは計算しなければならない。約2時間で。映画がスカだった場合は悲惨ですなあ。
まパンフやらなんやらは手を出さなければ良いのだが、見るだけでも¥1800というのはビンボー人には勇気がいる。実際には移動費もかかるのでもっと掛かるが。でもまあ¥1000ぐらいなら会社帰りにぶらっと見ても良いかな、とおもうんだよね。飲みにいくと思えば安いもんだ。価格破壊とかいわれている世の中に無関係なのがこの世界ですなあ。

« October 1999 | Main | December 1999 »