« 007BOX | Main | Tomorrow Never Die »

February 27, 2000

スリーピー・ホロウ

公開されていることに気づき「スリーピー・ホロウ」を観る。

2日目と言うこともあってか上々の入り。これは結構話題になっているということなのか?ジョニー・デップの人気か、はたまたクリスティーナ・リッチの人気か、あるいはティム・バートンの新作だからなのか…ってなことを考えつつ端っこの席にすわる。

ネタ割るわけにもいかんで詳しくは書けんが観終わって感じたことは、バートンとしては過去最も一般受け(日本では)しそうだって事だね。なんか「ミッション・インポッシブル」を撮った時のデ・パルマがイメージの中で重なった。やはり美人の女房が出来ると人間落ち着くってことなんスかね。あ、絵面を見るとそうでもねえか(笑)。まあデ・パルマもこの後撮った「スネーク・アイズ」では相変わらず爆発してたように、別にバートンテイストが希薄っちゅうことではないが。希薄どころかかなり濃厚。んで単純に面白い、と。

役者陣はかなりのクセモノぞろいで、私的には久しぶりのクリストファー・ウォーケンに驚かされた。出てるとは知らんかったんで。デップはあいかわらずいい味だしてますな。リッチもまあヒロインらしく撮られてますで(笑)。

« 007BOX | Main | Tomorrow Never Die »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 007BOX | Main | Tomorrow Never Die »