« 金メダル | Main | スペース・カウボーイ »

November 25, 2000

チャーリーズ・エンジェル

「オヤジ VS 小娘」…ってなんだってえと、久しぶりに映画を見たりしたのである。
選択肢は2つあって「スペース・カウボーイ」と「チャーリーズ・エンジェル」である。
で、気が付いたのだが、オヤジを見るか、オネーちゃんを見るかという選択肢である(ホントか?)。

結局どうなったかと言うと両方とも見たのであった(笑)。

まずオネーちゃんの方だが、言わずと知れた?70年代の人気TVシリーズの映画化である。とは言え実はTVは見た記憶が無い。だからと言って困る訳でも無いのだが。まあ予想される内容が内容なんで、大して期待もせずに見たような訳であるよ。
だいたい監督もMcGとかいう聞いたことも無い、まったくもって怪しげな名前だしさあ…
ところがこいつがひっくり返るぐらいの(でも映画史には全然残らない)傑作、でビックリ。今年一番の拾い物だったわけであるから分からんものだよ。

新しいアイデアとかがそうそうあるわけでは無い昨今、見慣れたアイデアでも組み合わせのセンスとバリエーションが重要な事が多いのだが、McGなる人物(本当はJoseph McGinty Nicholらしい)、なかなかのセンスの持ち主である。
チープなようでゴージャスであり、アクションは派手だが、それでいて実はコメディだったりしてとにかく大変愉しい。折角だからこんなシーンどう?おー、オモロイからやっとくかー的バラエティ番組のようなテキトーなシーケンスの連続ですごい出鱈目風なのに奇跡的バランスで破綻しない。

監督デビュー作でコレだけの作品を任せてしまった、実はプロデュース兼任のドリュー・バリモアの眼力というのも伊達に人生倍速で生きて無い(笑)ってことで大したものやね。
色んな意味で(笑)オメデタイ作品なので正月映画向きだったんではと思うが…

「スペース・カウボーイ」は欄を改めて。

« 金メダル | Main | スペース・カウボーイ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 金メダル | Main | スペース・カウボーイ »