« Jerry Goldsmith 日本公演 | Main | チャーリーズ・エンジェル »

November 02, 2000

金メダル

いささか旧聞に属する話だが、シドニーオリンピックにて金メダルを獲得した高橋尚子が国民栄誉賞を受賞という件についてお上には「だったら田村にもやれい」という抗議が殺到したそうである。決めるほうも抗議するほうもイイカゲン暇な話だと思うが、それ以上に暇っぽいのがこんな御託を書いてる私である。
それはともかく、お上の答えとしては高橋の功績は前人未到というかなんと言うかとにかく群を抜いて「スゲえんだよ」ということらしい。確かに高橋の功績は凄い。それはもう凄いことである。ゴールしたあとの余裕っぷりを見ると、もっと記録だせたんぢゃねえのか?オイ、とツッコミ入れたくなるぐらいのものである。

ま国民栄誉賞なんてどーでもいーぢゃねーかと思ったのだが、それはそれとして実際のところどうかと思い、これを機会にチト調べてみた。

意外にも女子柔道の金メダルはの恵本裕子(アトランタ-1996)に次いで田村が二人目である。してみると田村の金メダルもあたりまえだがたいしたものである。

ちなみに高橋以前の女子陸上メダリストとしてはもちろん有森裕子(バルセロナ-1992-銀、アトランタ-1996-銅)がいる。金でこそ無いが、2大会連続というのは今のところ前人未踏の偉業である。しかもバルセロナの時点では人見絹江(アムステルダム-1928-銀)以来の女子陸上メダリストだったわけである。

では女子金メダルという点に絞って調べてみるとこれはそれなりにいる。近いところでは里谷多英(長野-1998)がいるがこれだって冬季では唯一なわけで前人未到だわな。賞創設後では岩崎恭子(バルセロナ-1992)が初めてだが国民栄誉賞とか誰か言ってたか?(言ってたかも…笑)

というわけで一応お上の説明どおり確かに「前人未到の金メダル」という解釈も成り立つことは成り立つが、微妙だのお…(笑)ぢゃあアトランタの恵本はどうなんだ?とか色々ツッコミは出来るわけだが、だから国民栄誉賞なんてそんな程度のものなのでマジになってはいけないのであります。逆に言えば、そんな程度のものだから別に田村にあげても全然問題無いとも思うけど。

ただし、そもそもそんなモン欲しいか?というのが最初からある前提なんだけどね。

« Jerry Goldsmith 日本公演 | Main | チャーリーズ・エンジェル »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« Jerry Goldsmith 日本公演 | Main | チャーリーズ・エンジェル »