« コメ | Main | Earthworks »

February 07, 2001

Galaxy Quest


書くネタはあったがさぼってたら、あっという間に2月。

一部(ってどこだ?)で評判の「ギャラクシー・クエスト」見る。
都内単館公開(渋谷シネクイント)のこの作品、一時はオクラ入りも噂された。米では大ヒットも、スタートレックとコメディがウケない日本では止む無しではあるが…でも、さんざん言われてますが、本家?のどの映画よりも傑作とか言われてるだけあって凄く面白いのよコレ。ギャグもどこがオモロイのか良くわからん系では無いので大丈夫だ!

実は既に見ていたので内容は知っていたのだが、公開見込みが無かったのでネタにしないでいたのだな。ちなみにどこで見たかというと、昨年の訪米時に機内映画(ラッキー)で見たのだ。というわけでその時は吹き替えだったが、コメディはどちらかというと吹き替えの方が面白いよな。
でもまあ目出度く国内劇場公開という事で劇場に足を運んでみたね。大画面で見る意味がある映画だったことも分かって良かったっす。

ドリームワークス製作だけあって実はかなりの大作なのだ。出演はティム・アレン(たぶん一番有名なのはバズ・ライトイヤー役(笑))にアラン・リックマン(ダイ・ハードの敵役)、そしてシガニー・ウィーヴァー(たぶんキャリアで一番カワイイ役(いまさら笑))だぜ。ちなみに劇場にはシガニーさんの本物の劇中衣装が飾ってあったのだが、なんかデカイイメージがあったが意外に小柄…?

スタトレを知らなくても全然OKとはいえ、ティム・アレンのカーク船長のコピー演技はやはり可笑しい。面構えが元々微妙に間抜け(失礼!)なウィリアム・シャトナーなんだよねこの人。
テーマ曲の微妙に安っぽいメロディ(担当:デビッド・ニューマン)も笑える。しかし何といっても盛り沢山の脚本が実にウマイね。これはお勧め度はかなり高いな~。

そういえば三谷幸喜が「なんで思いつかなかったんだろう!」てな事を言ってましたが、(たとえ思いついたとしても、金をかけることに意義がある、的なこんな映画にゃ出来無かったろうが…)確かにかつての「王様のレストラン」に通ずるテイストもあり、この辺が好きな人(つまり俺だ)にはGOODなのだ。

« コメ | Main | Earthworks »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« コメ | Main | Earthworks »