« April 2003 | Main | June 2003 »

May 2003

May 27, 2003

三馬鹿

どうにか風邪も回復してきた感じもする今日この頃。給料出たばかりだというのにありえないぐらい金がなかったりしているわけですが(笑えません。マジで)。あと3週間を千円/日ぐらいで何とか。突発支出があったら即アウトな綱渡り生活。

いくら何でも無さ過ぎ。というのも全て小泉、竹中、塩川の三馬鹿の所為ですかなぁ。ちなみに小生、現政権の経済政策は全く支持してません。というかそもそも世間が三馬鹿に何を期待しているのか全く俺には理解できん。特に竹中、学者先生なら新しい経済モデルを構築したる!ぐらいの気概が感じられるならまだしも所詮成功追随(しかも既に過去の)に過ぎない米国モデルを範とする程度じゃタカが知れとる。

なにしろ彼奴らのしようとしていることは貧富の差を拡大させようとしているだけですからな。

実力主義なんていうのは民族自決主義とか言うのと同じで一見正しそうでいて、それが本当に目指すべきものかと言うと実はそうでもないと言うタイプの危険な原理主義に過ぎず。勝てば良いというのは理屈だが、勝負事では本質的に1人だけしか勝者足り得ないと言う事実はどうなのよ。よほどの奴でも、負ける率の方が高いと考えるのが冷静な思考ってもンだろう?かつての焼け野原から1億総中流まで来たのに、その次の段階が1億層下流(は極論に過ぎるとしても、だ)にシフトさせようってんだからあきれたものだ。にもかかわらず首のすげ替えもままならないとは、人材難にもほどがある。
久しぶりにテンションがあがってしまいましたが、要するに俺は貧乏だ!という結論で。

May 17, 2003

あいかわらず

風邪はしつこいものだと相場が決まっているが、本当にしつこいので鬱。今回特にひどいのが鼻。なかなか回復しないので自分の声を忘れそうになってます。

May 13, 2003

調子悪し

しばらく放置しているのは、風邪が治らないので何もする気が起きないからで。

May 02, 2003

世に事件の種は尽きまじ

どうにも天候が安定しない春ですが、まことに世に事件の種は尽きまじ。
松下系列の研究所ですか?みたいなベタなボケはさておき、およそ常人の理解を超えた行為と言うのは堂々とかつ大規模にやるとなかなか国家権力のほうも腰が引けてしまうもんだと言うことだけはあらためて判った。
素で近所に来たらたまらんな。謎の怪光線が発射されない事を祈るのみ。

« April 2003 | Main | June 2003 »