« 最近不便で仕方ない | Main | Jerry Goldsmith »

July 20, 2004

スパイダーマン2

ここでは初めての映画ネタだが。
というか最近あまり見てないからでもあるが。

でまあこれが意外に良かったんだな。
というのは監督が前作と同じサム・ライミであるからして世界観にブレが無いのはもちろんより描写が深化しているからだ。
悩めるスーパーヒーロー映画としてはかなりの好作。一般人とスーパーヒーローの交わりを感動的に描いた点は画期的かも。
好事家には常識とは思うが、例えばスーパーマンは宇宙人なのである意味レベルが違うし、バットマンは超能力は無いけど金持ちだ。そこいくとスパイダーマンの間抜けで貧乏という一般人ぶりが生きるシチュエーションなのだよ。

ちなみに昔のライミだったらもっとえぐいヴァイオレンスにやりそうなアクションシーンはハイバジェットのエンタメ大作なので普通以上に温めのファミリー向けレベルなのは大人の余裕ってやつか?

しかしマグアイアは良いと思うがダンストはやはりミスキャストではなかろーかね。まああこがれの幼なじみって設定上はある意味リアルですが(笑)。

« 最近不便で仕方ない | Main | Jerry Goldsmith »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 最近不便で仕方ない | Main | Jerry Goldsmith »