« ごく素朴に | Main | なんとしたことか »

August 13, 2004

最近、著作権と聞くと

正しくない反応とは分かっていてもまあぶっちゃけ拒否反応すら出てきますがね。
とりあえず必見の良記事としてお勧めだ。

とかく著作権に関する話題については最近つきる事が無いが、概ねは悪い方の話題だ。悪いと言うかなんでもかんでも最終的な消費者は常に蚊帳の外なのがどうにもこうにも。

国策で進んでいるTVのデジタル化についても最近のヒット商品の一つDVDレコーダの類とは非常に親和性が悪いという事などどれだけの消費者が正確に理解している事やら。
それこそ利便性では最初期の家庭用VTR以下なんだからさ、本来あるはずのデジタル化の恩恵がすべて封じられるっちゅう事でまったくワクワク感の無い魅力の無いものと成り果てる危険。
まあたかがTVなんでどーでも良いけどな。←こういう反応が関係者にとってありがたくないだろう事は予想できるが、まさにそういう方向に自ら進めてンだから知った事ではない。

あまりにも狭量なやり方では本来消費者の支持は得られないだろうに。自縛というか自爆というか。
一消費者の気持ちとしてなんか肝っ玉が小さいケチ臭い連中がゴロ巻いてる感じがうさん臭くてよ。

« ごく素朴に | Main | なんとしたことか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ごく素朴に | Main | なんとしたことか »