« 油断は出来ぬが | Main | 華氏911 »

September 18, 2004

理不尽は世の常だが

プロ野球史上初のストだそうである。
理不尽な偉い人に振り回されるのは大なり小なり世の常だが、客観的に見て球団やらコミッショナーが阿呆過ぎと見えて仕方が無い。いちいち突っ込みを入れるのもバカバカしいが、例えば「1〜2年でつぶれたら選手も困るだろう」から新規参入に慎重にとか抜かしたのはコミッショナーだが、選手や裏方さんにしてみりゃ「その前に今現在球団が無くなる危機的現実はどーするんだ」つー話ですよ。なにしろ緊急事態なんだから1〜2年延命するだけでも全然違うよねえ。
手を挙げる団体が見つからなくて困るという話ならともかく手を挙げてくれているのに認めないとか意味不明だよ。
球場が無いと駄目だとか、合宿所だか寮だかが無いと駄目だとかさ、平時の規則だよな。有事に際して機能麻痺してるだけかと。
例えば仙台を例に考えれば仙台全体で見れば球団維持に必要なインフラは全てあるはず。多少設備がヘボだろうが球団=職場が無くなるよりはマシと考える関係者が大半ではないかね。
実際簡単な問題を無理にややこしくしてるだけだぜ。
まあ球団側交渉者が全権委任されているとも思えず、お前らじゃ話にならんというところか。

これもまた駄目駄目な日本社会の象徴的出来事として注視せざるを得ない。
おそらく仙台に球団が誕生するという結論になると思うがなぁ。1リーグ制は見送りってなった以上は、ある意味現状維持なわけでこれしか結論としてあり得ない話だよこれ。

« 油断は出来ぬが | Main | 華氏911 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 油断は出来ぬが | Main | 華氏911 »