« ほぼ私信 | Main | うっかりしていた事に »

January 14, 2005

iPod Shuffle

コンセプトメーカとしてのAppleはつくづく巧いと思う。
iPod Shuffleなるネーミングからしてそうなんだが、別にハードとしての製品そのものはなんら革新的な物ではないし小生などiPod入手前にはSonyのNW-E10というほぼ同じような製品を使っていた訳で。
なにが巧いかと言うとShuffleというコンセプトなのだな。iTunesである程度のライブラリを構築するとこういう聴き方が実に多いのだ。
で、そこに着目して切り取ってみせたと。

実際小生も普段iPodを使用する際にシャッフル再生ばかりしている。(ちなみに主に使うプレイリストは再生回数0の曲というものでこれだけでもまだ3000曲以上ある状態)

iPod Suffleそのものは512Mか1Gの容量しか無いが、シャッフル再生というプレイリストだけを切り取ってみせるには十分な容量とも言える。現実には日常の1日に通勤/通学で聴く事ができる曲数は時間で限られているからね。
その意味では母艦となるiTunesのライブラリと数十GのiPodとiPod Suffuleが実質的にかなり近い楽しみ方が出来てしまうのだ。
提案としてまさに目から鱗。デメリットですらメリットであるかのように思わせる詐欺的才能といいますか(笑)、Great Deceiver by King Crimsonというか。

要不要で言えば不要だが、これはこれで欲しいと思わされるやね。

« ほぼ私信 | Main | うっかりしていた事に »

Apple」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ほぼ私信 | Main | うっかりしていた事に »