« 平和な日常の一コマって事で | Main | Pat Metheny Group »

April 20, 2005

反日Part2

あえて言えば中国(あるいは韓国)の誤算だったと思うのですよ、今現在ここまで経済的な親密度が高まると言うのは。
自国の経済発展に日本がここまで関与する事になると判っていたならば、はたしてここまでの反日的教育を企てたかどうか。経済発展と反日教育の成果がリンクした結果非常に歪んだ状況になってしまったという感じか。

なにしろ敵意や憎しみをむき出しにしてくる相手とは仲良くするのは難しい。相手に理があろうがなかろうが、だ。
そこで全面的に争う訳にもいかないとなれば、一つの手段としてはなるべく接触しないようにするというのがある。
いわく君子危うきに近寄らず。
仮に今の運動が持続的に拡大した場合、中国に投資している日本企業はリスク回避の為に中国から資本を引き上げるような事態もあり得る訳で
中国が商売にならないどころか企業イメージを悪くするとなれば中国関連商品もことごとくダメージ。
その場合に一番被害を被るのは何かと言えば、実はまあ中国経済だわな。と言う訳でやっぱり紛争を解決するのは金だったりもする。
鉄砲よりはマシってとこか。

確かに戦中までは当時の世界情勢を別にしても相当酷い事もしてきたんで、その点については子孫故の責も全く無いとは言えないとも思っている。思っているがそれはあの厄介極まり無い中国当局に対してではないな。
まあさすがに五輪も控えているこったし国際的にもまずいと思ったか連中も多少は軌道修正するようだ。なんだかんだでその方が遥かに実利にかなっている事は明白。

« 平和な日常の一コマって事で | Main | Pat Metheny Group »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 平和な日常の一コマって事で | Main | Pat Metheny Group »