« April 2005 | Main | June 2005 »

May 2005

May 28, 2005

Everio

うちだけかもしれんが、最近妙にアクセスに時間がかかるねここは。
それはさておき。
ご多分にもれず我が子が生まれるとなるとビデオカメラの一つも欲しくなるものなんである。
というわけで選んだのがVictorのEverioだったのだが。
非常にコンパクトでビデオカメラとしてはまあまあ満足している(ちなみに縦型)。
最近それなりにファイルも溜まってきたのでそろそろ編集でもしてみるかと思ったのだが、こいつが非常にMacとは相性が悪い。いや正確に言うとmpeg2が悪いのだが。
なんとかiMovieで編集できないかと思って色々調べたところ、それなりに工夫すれば一応なんとかなるらしいのだが非常に面倒くさい。しかもテスト的にやってみたらうまくいかないし。
実のところWindows機もあるのでそっちでやればすむ話なのだが、どうせならMacでまとめてやりたいんだよね。
まあなんとかなるだろーと思って買ったEverioだが、ここまで面倒だとは思わなんだ。編集ソフトまでつけてくれとは思ってないが、iMovieで使える形式に変換するソフトだけでも提供してくれりゃあなあ。
あるいはiMovie側が対応するかだが。
もしかしてFinal Cut Proか何か買やぁできるのかもしれないけどよくわからん。そうだとしても色んな意味でいきなりこれは敷居が高い。まずは付属のiMovieでできるというところが良いんでねえ。
Windowsだと安価なソフトも色々だが、ここはMac的には隙間なようで。

May 21, 2005

なんだかとっても忙しい

個人的には結婚して1周年だったりとか、世間的にはJR史上最悪の事故だったりとか色々ありましたが、とにかく最近は仕事ばかりしているような気がします。
年を重ねてリーマンなんぞを続けていると、JRの事故に限らず企業の不始末みたいなニュースに触れると悲惨だったり呆れたりする一方で、社会的にはいつ自分がそちらの側になってもおかしくないかもという観点でみてしまい、糾弾する気持ちは衰えがちだったりするのが自分でもとっても嫌でもある。

というか社会というのは何か常にとてつもない数の偶然の上にとりあえず平穏に見える状況が続いているだけなのだなあと。
ソフト屋なんてやってると余計にそう思うのかも。
世に放たれた幾何級数的なバグってやつの存在を考えるとねえ。

May 05, 2005

Jeff Beck再び

当分ライブは自粛せざるを得ない。

などと思っていた矢先、Jeff Beckがこの7月に再び来日するとの情報を得てしまった。一時期ほとんど幻のギタリストと化してしたのが嘘のようなここ数年の活発な活動はどうした事か?いまさらながらジャパンマネーは小使い稼ぎに最適だという事に気がついてしまったのか。でもよく考えてみると5年ぶりの来日なのでそれほどでも無いか。

まあ理由はどうでもよい。神の来日とあらば馳せ参じるしかないでわないか。
気になるのは当然バックメンだが、今のところ何も情報が無い。最高なのはこの前のオフィシャルブートのトリオ編成なのは言うまでも無いが、あまり実現しそうにない気もする。
といってこの前やったらしいJan Hammerを加えた編成というのもそれはそれで疑問符がつくしなあ。
とにかくなんとかタイコだけでもTerry Bozzioで是非。

« April 2005 | Main | June 2005 »