« 緊迫の2時間(←大げさ) | Main | なんだかとっても忙しい »

May 05, 2005

Jeff Beck再び

当分ライブは自粛せざるを得ない。

などと思っていた矢先、Jeff Beckがこの7月に再び来日するとの情報を得てしまった。一時期ほとんど幻のギタリストと化してしたのが嘘のようなここ数年の活発な活動はどうした事か?いまさらながらジャパンマネーは小使い稼ぎに最適だという事に気がついてしまったのか。でもよく考えてみると5年ぶりの来日なのでそれほどでも無いか。

まあ理由はどうでもよい。神の来日とあらば馳せ参じるしかないでわないか。
気になるのは当然バックメンだが、今のところ何も情報が無い。最高なのはこの前のオフィシャルブートのトリオ編成なのは言うまでも無いが、あまり実現しそうにない気もする。
といってこの前やったらしいJan Hammerを加えた編成というのもそれはそれで疑問符がつくしなあ。
とにかくなんとかタイコだけでもTerry Bozzioで是非。

« 緊迫の2時間(←大げさ) | Main | なんだかとっても忙しい »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

こんにちは
大昔のベックしか知りませんが、7月3日国際フォーラムのチケットを取ってしまいました。
今から楽しみです。
バックのことは全然気にしてなかった。(笑)

しっぷろっくさん、コメントありがとうございます。
その後UDOのサイトをチェックしたところバンドメンバーの予定が載ってました。
気になるタイコはBozzioでは無かったですが、なんとVinnie Colaiutaだとか。小生的にはBeckのイメージからは出てこない人選でありましたが、これはこれで。ベースはPino Palladinoらしいので前回、前々回に比べて明らかにベテランバンドってことですな。
今回はVo入りのようでJBG時代の曲もやるかもしれないですね。かなり雰囲気刷新のようで期待が盛り上がってまいりましたよ。

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 緊迫の2時間(←大げさ) | Main | なんだかとっても忙しい »