« iTMSその2 | Main | iTMSその4 Part1 »

August 08, 2005

iTMSその3

iTMSのダウンロード数が開始以来わずか4日で100万曲だそうだ。
ご祝儀の意味も多かろうしさすがにこのペースが今後も維持できるかどうかは未知数だが、個人的印象から言えば極端には落ちないと思う。
実のところ欲しい曲が少ないなあとかいいながらも小生既に60曲余りをポチってしまってるのです。歯止めをかけなければヤバいのです(笑)。
何にせよ凄まじいスタートダッシュであり、いきなり国内最大の音楽配信業者が出現してしまったのは事実である。

思えばそもそも初代iPodが登場したときの世間の冷淡な反応を思い出すに隔世の感がある。当時どこまでJobsの脳内にビジョンが描かれていたのかは知る由もないがもしかしたら見据えていたのかもしれないと思えるほどに的確な手を(さながら無駄なカットが無い映画のように)順番に提示してきたものだ。
iTunes -> iPod -> iTMSてね。(サイドストーリーとしてのAirMac ExpressとかiLifeもね)

もしかすると知らない人もいるかも知れないのでJobsの歴史的名言をここで紹介しておこう。2003年10月だったか。
「われわれは違法ダウンロードと戦う。訴えるつもりも、無視するつもりもない。競争するつもりだ」
営利企業の経営者の発した言葉でこれほどまでに感動した事は無いくらいの名台詞。
ユーザを泥棒あつかいするCCCDに代表される愚策しか編み出せない経営者から比較したら、ユーザの善意を信じた(そして現在のところ勝利している)思想のなんと素晴らしい事よ。

« iTMSその2 | Main | iTMSその4 Part1 »

Apple」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« iTMSその2 | Main | iTMSその4 Part1 »