« November 2005 | Main | January 2006 »

December 2005

December 31, 2005

今年も終わりで

昨年は昨年でなんやかんやあった訳ですが、今年も今年でなんやかんや。
娘は今のところ発熱一つ無く、ジョーブでありがたい事である。最近は下の歯に加えてどうやら上の歯も生えてきつつあるような感じで。さらに好奇心の固まりになって来ているのでもはや油断がならない。

来年は保育園は無事通えるのだろうか。そもそも当選?するんかいなてなもんで、また色々なテーマが待ち構えているのであった。まあなんとかなれ、で。

December 24, 2005

DS

めずらしく奥様主導で最近我が家に導入されたニンテンドー。
ソフトは「脳を鍛える大人のDSトレーニング」1本だけである。というかこのソフトに興味をもったのがきっかけらしいのだが。
そういう訳で2人で日々やってますが、脳年齢チェックをやると小生の場合初回、つまりはじめてやった時がピークであとは落ちるばかりなんですな。てことはトレーニングするほどにあかんとゆー状態なんでなんだかなー(笑)。
なんてのはさておきコミュケーションのネタにもなるしそこそこ楽しませてもらってます。

しかしDSってなかなか凄いマシンだね。

December 17, 2005

カセットテープ

最近はトンと聴く事もなくなっていたのだが、中学生のころからエアチェックなどちまちましていた中にはいまじゃなかなか手に入りそうも無いレアトラックなんかも結構眠っていたりする事にいまさらながら気がついた。たとえば当時は今以上に映画好きだったとはいえそうそう見に行く事もままならずせめて音だけでもとサントラ中心にエアチェックしてたんだが、この分野はニッチすぎるのか再発もニッチなのだよ。

という事でどうせならデジタル化してから処分しようかなあなどともくろんだ訳です。
単に聴くだけならラジカセでもいいかと割り切ってカセットデッキはとうに処分してしまっていたのでラジカセをMacにつないで録音してみたのな。
それはもちろん出来たんだけど、Dolby対応ではないので元々Dolbyがかかっている音源だと再現性が悪い。せっかくデジタル化するならやはり対応機種でないと駄目かなあなどとまた性懲りも無い話に。今も昔もハイエンドオーディオなど縁はないとはいえ、この程度にはこだわらずにはいられないのが悲しい性である。

今時はもう枯れた商品だから値段も対した事あるまいなどと思って調べ始めたのだが、いわゆるウォークマンタイプの製品はあるにはあるがDolby対応なんてのは全てディスコン。ラジカセは言うまでも無いがミニコンポですらほとんど対応機種が無いように見えるという現状だ。
今のカセットテープの位置づけは過去の資産を聴くための用途が中心ではと思うのだがそれにしては過去に使われまくっているはずの各種NRを搭載してないというのは安価なレガシー製品とはいえ手を抜き過ぎぢゃねーかメーカさんよぉ。

結局ONKYOのコンパクトな単体K-501Aが某所で店頭売りされてたのでこれを選択。
さすがに1万とはいかないが2万は余裕で下回る値段。まあCD7,8枚買うようなもんだと思ったのだが、我ながらいまさらカセットデッキ買うとはねえ...

それはさておきさすがに対応機種で聴くとDolby録音したものはなかなか良好な感じで聴けたのでちまちまデジタル化していこうと思います。
コピーにリアルタイムの時間がかかるのも懐かしいけど、いままさにその時間が無いので辛いぜ...

December 12, 2005

貧乏暇なし

娘はついに匍匐前進を覚えてしまい、ますますもって目が離せない事になって来たのであるが、最近朝しか顔を合わせてないような気もしたり。

しばらく何も書く気もしないほどに忙しかったというか今も忙しいのである。
世間基準で言えば、小生などまだまだ余裕の部類だろうが(実際まだどうにかなると思っていたりもするし)やらねばならぬ仕事が山積という状態なのは全く持って例外的事態にして綱渡り状態。そもそも残業、休出の常態化など自慢する方がどうかしているとは思うけどな。
今日は訳あって開き直りとともに早々と帰ってきてしまったのでこうしているのだがね。
しかし今や小遣い制に移行してしまったので、いくら働いても小生基準では手取りがビタ一文変わらないのだ。
なんてな。

« November 2005 | Main | January 2006 »