« 貧乏暇なし | Main | DS »

December 17, 2005

カセットテープ

最近はトンと聴く事もなくなっていたのだが、中学生のころからエアチェックなどちまちましていた中にはいまじゃなかなか手に入りそうも無いレアトラックなんかも結構眠っていたりする事にいまさらながら気がついた。たとえば当時は今以上に映画好きだったとはいえそうそう見に行く事もままならずせめて音だけでもとサントラ中心にエアチェックしてたんだが、この分野はニッチすぎるのか再発もニッチなのだよ。

という事でどうせならデジタル化してから処分しようかなあなどともくろんだ訳です。
単に聴くだけならラジカセでもいいかと割り切ってカセットデッキはとうに処分してしまっていたのでラジカセをMacにつないで録音してみたのな。
それはもちろん出来たんだけど、Dolby対応ではないので元々Dolbyがかかっている音源だと再現性が悪い。せっかくデジタル化するならやはり対応機種でないと駄目かなあなどとまた性懲りも無い話に。今も昔もハイエンドオーディオなど縁はないとはいえ、この程度にはこだわらずにはいられないのが悲しい性である。

今時はもう枯れた商品だから値段も対した事あるまいなどと思って調べ始めたのだが、いわゆるウォークマンタイプの製品はあるにはあるがDolby対応なんてのは全てディスコン。ラジカセは言うまでも無いがミニコンポですらほとんど対応機種が無いように見えるという現状だ。
今のカセットテープの位置づけは過去の資産を聴くための用途が中心ではと思うのだがそれにしては過去に使われまくっているはずの各種NRを搭載してないというのは安価なレガシー製品とはいえ手を抜き過ぎぢゃねーかメーカさんよぉ。

結局ONKYOのコンパクトな単体K-501Aが某所で店頭売りされてたのでこれを選択。
さすがに1万とはいかないが2万は余裕で下回る値段。まあCD7,8枚買うようなもんだと思ったのだが、我ながらいまさらカセットデッキ買うとはねえ...

それはさておきさすがに対応機種で聴くとDolby録音したものはなかなか良好な感じで聴けたのでちまちまデジタル化していこうと思います。
コピーにリアルタイムの時間がかかるのも懐かしいけど、いままさにその時間が無いので辛いぜ...

« 貧乏暇なし | Main | DS »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

Comments

 Dolbyってやっぱライセンス料取るのが今だと痛いんじゃないかな。

うーん、カセットウォークマンもほんの少し前には搭載機があったようです。といってバカ高い訳でもなかったのでライセンス料などあったとしてもいまさらたかが知れてるような気もするんですがねー。ONKYOってなかなか良心的だなぁとか思ってしまいました。
ぢつはPioneer T-D7ってのがなんだか凄そうなんですがここまで導入するのは気が引ける。

 実を言うと昔妹がミニコンを買おうとした時にDolbyって殆ど付いて無くて、その時にライセンス料が馬鹿にならないからメーカーは付けたがらないって電気屋の店員(現酒屋)に聞いた覚えがあります。

>ぢつはPioneer T-D7ってのがなんだか凄そうなんですがここまで導入するのは気が引ける。

 実売4万円台半ばのようですから中身を考えると安い気もしますな。デジタルコピーして残したい音源が有る人には購入する価値有りだと思いますぜ。デジタル入力まで使う人が居るかは疑問ですが・・・勢いで付けちゃった感じですかね(笑)。

The comments to this entry are closed.

« 貧乏暇なし | Main | DS »