« 伊太利亜の哀愁に酔う夕べ | Main | 単なる近況な感じで »

April 17, 2006

Jon Anderson 単独ライブ

YESのヴォーカリストJon Andersonがソロで来日公演を行った。
どうしようかと少し悩んだのだが結局チケ押さえてしまったので行ってきた。
基本的に楽器奏者としては飯が食える人ではないのでバンドで来るのかと思ったらほんとに一人だった。
大胆である。
まあこの人に場合それでも唯一無二の声と言う武器があるのでまだなんとかなったものの演奏面では見るべきところは無い訳で、特にキーボード弾き語りコーナーは計算というよりは本当に適当なんぢゃねーかみたいな怪しさ爆発のコード進行だったね。
見所、聴き所という意味では歌はアレとはいえだいぶ前のSteve Howeのソロコンのほうが感動があったのは正直なところ。まあHowe師匠の場合ギター一本で飯食えるからなぁ。
さらについこの前のNew Trollsが通算でも相当上位に食い込む出来だっただけに、その余韻が未だに残る状態では分が悪かったな。
もう少しチケが安ければまあまあとも言えたのだが。
例えばYesのライブを体験した事無いYesファンだったらそれなりに嬉しいかもしれない、そんなライブでしたかね。いや勿論それなりに見所もあったけどね。

« 伊太利亜の哀愁に酔う夕べ | Main | 単なる近況な感じで »

「音楽」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 伊太利亜の哀愁に酔う夕べ | Main | 単なる近況な感じで »