« May 2006 | Main | July 2006 »

June 2006

June 25, 2006

LIVING WITH WAR

今時わずか2週間で緊急制作されたらしいNeil Youngのニューアルバムである。タイトルからも明らかだがアルバム丸ごとでプロテスト。
ようやく国内盤が出るようなので買いにいったら何故か売ってない。売り切れ...?まさかなぁ。
今回は詩が重要と思って国内盤を待っていたのだがAmazonでの価格差に結局輸入盤を選択する事に。結果今まさに聴いてる状態です。
とはいえしかし、今回のアルバムの性格を反映してかすばらしい翻訳サイトがあったため助かってしまいました。

実のところ物理的なCDが発売される以前よりNeil Youngのサイトで自ら全曲を無料配信してみたりとか、制作のきっかけも若い奴らがこういうアルバムを作るのをずーっと待っていたのに全然作ってくれないからだ、みたいな事らしくまったく全ての行動が実にNeil Young的であります。
今回兵隊さんが死んだ事実はまだ無い我が国だけど、ブッシュと仲良し純一郎な我が国ですから内容的には相通じるものがあったりなかったり。最悪すぎて最高なのはやはりそのものずばりの7曲目"LET'S IMPEACH THE PRESIDENT"ですかね。
ちなみにネットでの全曲配信には放送禁止対策の意図もあるみたいです。なるほど。

June 13, 2006

ワールドカップ

オーストラリアにもクロアチアにも負け。何故かブラジルには勝つ。
でもそこまで。
みたいな訳のわからん結果を残しそうな気がするのが今の日本代表チーム。

June 10, 2006

押し車

もうすぐ1歳と3ヶ月になろうかという我が娘だが、まだ直立二足歩行しません。
早い子だと8ヶ月ぐらいで初める事もあるとか。
見てるとそもそもその気が無さげに見えたりもします。つまりハイハイと掴まり立ちでほぼ自分の欲求が満たされてしまうので必然性が無いのかもしれません。
まあそのうちするんじゃないのかねえと気楽に構えているのだが、ちょっとは動機付けにならないものかと押し車を買ってきた。
これは珍しく最初から食い付きが良くて、押させようとしたら見事なへっぴり腰。本人はそれではと座りながら引っ張ったりしてカタカタ言わせて面白がってます。押し車の意味無し。こんな事ではジュディ・オングになれません(ならんでええちゅうねん)。

June 03, 2006

ZEPPIN

スーパーに買い物に行ってカレーコーナーに行く度にグリコのZEPPINがZEPPELINに見えて仕方が無いのはきっと小生だけではないはずだ。

« May 2006 | Main | July 2006 »