« 理屈は理屈として | Main | COLOSSEUMとか »

January 24, 2007

馬鹿につける薬は無いと昔から言いますから

かつて恥の文化とも呼ばれた我が国ですが、昨今はだいぶ怪しくなってきた気配もあり。
例えば給食費の問題とかね。ニュースで見るに全国の小中学校では額にして22億、ほぼ全体の1%にものぼるとか。
1%て。
100人に1人かよ。
まあ考え方も色々あろうとは思いますが、ここはあえて未納家庭の子供には給食喰わせないぐらいの策が必要なのではとも思ったり。

« 理屈は理屈として | Main | COLOSSEUMとか »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

はじめまして、ちょくちょく覗いてます。

うちの学校は給食費が自動的に払われるらしいから、いっそのこと全国そうすればいいのかな?

給食費を払わないなら給食をあげないのが一番いいけど、それで訴えてくる未納者が出てきそうで心配だ。そこまでいくと杞憂かな?

The comments to this entry are closed.

« 理屈は理屈として | Main | COLOSSEUMとか »