« September 2007 | Main | November 2007 »

October 2007

October 30, 2007

Leopard

Mac OS Xがメジャーバージョンアップを果たしリリースされた。
今回は何気に割と期待していた事もあって、早々の入手&導入をしてみた。この数日ほどのインプレとしては悪くない。
いくつかの重要な機能追加を別にすれば元々細かな使い勝手の向上という部分が多いので。
違和感があったのはスケジューラのiCalだが、イベントがダブルクリックして小窓を開かないと編集出来なくなったのは個人的には改悪、
従来型の操作が出来れば良いのだが、特にそういうオプションはなさそうだ。

今回期待していたのはTime Machineというバックアップ機能だが、UIがなかなか面白くて意味もなく起動させたくなるね。外付けHDDのバックアップは出来ないという情報が直前になって入ってあせったが、問題なく可能であった。
出来ないのは内蔵HDDに対するバックアップのようだが、個人的には関係ないので。ただ、小生の場合全てをバックアップしようとすると1Tでも既に足りないので対象を絞り込まざるを得ないのだが(分かっていた事とは言え)実際に使ってみると機能コンセプトに対して残念な気持ちが出てきたり。

以外に使えると思ったのが、仮想デスクトップのSpaces。UIが秀逸で全く気にしていなかっただけに嬉しい誤算。
Time Machineにしてもそうだがありふれた機能でもUI一つで全く印象が変わる好例。この練り上げ方がやっぱ上手いよな。

October 26, 2007

Banco Del Mutuo Soccorso

数あるイタリアンバンドの中でも伊太利亜臭さでは屈指との評価もある重鎮Bancoが来日した。
当初は5月の来日予定であり、New Trollsとそれほど間を空けず伊太利亜三昧の春となるはずが、その巨体でならしたVocalのFrancesco Giacomoが足の手術をすることとなりこの10月まで延期されたのである。
そしてその10/21の公演は例によって例のごとく川崎はクラブチッタにて。
なんと2列目真ん中とNew Trollsをしのぐポジション。ほとんど最前と変わらん。むしろ良いかも。
セットリストはおおむね聞き覚えのある曲が多く、初期の作品中心。だが実は小生の一番好きな「L'ALBERO DEL PANE/パンのなる木」はやらず残念。
そもそもアメリカデビュー盤のための当時(1975)の新曲という位置づけの曲なので、ライブでの頻度は少なくバンドとしては中心曲ではなさそうなので止む無しか。伊太利亜っぽくて良い曲なんだけどなぁ〜。

ジャケットなどでギョッとするほどの巨体だったGiacomoは今回見たら以外に痩せててある意味びっくり(病み上がりだもんなーとか思ってしまいました)。むしろバンドの音楽的中心(ライブ見て確信)たるKeyのVittorio Nocentiの方が巨体ぢゃねーか?
それはともかく内容は良かったです。普通に。

普通てなんぢゃって話ですが(笑)。

いや、なにしろこの2年というもの自分の中でのベストライブがNew Trolls基準になってしまっているので。
あれ以上の感動はそうそう得られるものではないんでしてマコトに贅沢な悩みではあります。

October 19, 2007

GEORGE来た

予想通りっちゃー予想通りだが、George HarrisonがiTsに登場した。
といってもほとんどのアルバムはとうの昔にもっているのであるが、一応チェックしてみるとボーナストラックでは持ってないのも散見。となれば無論ポチってしまう。

これで残るは本体たるThe Beatlesだが、いずれくるのはもはや間違いないと思われ。その暁にはレココレ誌で細かなミックス違い記事が載るのであろうか。楽しみである。

ところでより重要な変化は何気にPlus楽曲が本国版と同じく値下げされていたという事だったり。

« September 2007 | Main | November 2007 »