« December 2007 | Main | February 2008 »

January 2008

January 26, 2008

iTunes 7.6 その後+α

その後のフォローという訳でもないのだが。
思い立って再度インストールを試みたところ、今度はCD読み込みがOKになった。
前回駄目だった理由はわからないままだが、とりあえずこれで様子を見てみるってところか。

ところでMacBook Airだ。

コンピュータ界での純粋シェアではたかが知れとるのに、業界に対するインパクトシェアのようなものがあるとするならば間違いなく業界TOPであろうAppleだが。
フジを筆頭にたかが一企業の新製品をどれだけのマスコミが時間をかけて報道したかってことですよ。

毎度の事ながらコンセプト先行なところはAppleらしい。
この場合のコンセプトってのはただ薄くとか軽くってことじゃなくて、その裏側にある運用方法を含めた提言ってことなんだが、本体を薄くしたが故に拡張ポートの類いは実質USBが1つのみという潔さ。技術的にそれ以上つける事が出来なかったとは思えないのだが、例えば外部ストレージについては同時発表されたTime Capsuleを用意してみせるなど、無線化を徹底的に押し進める考えのようだ。
確かにコンピュータ周りの有線の多さはあまり美しいものでは無いのが現実で、これまでもiMacなどで繰り返しそういった部分をスッキリさせたいというようなメッセージを打ち出してきていたのが、ここに来てポート自体を削除してしまうというある種過激な形にもってきてしまった。
もはや拡張は無線でいいじゃんというメッセージである。ほとんどのMacで標準装備だったFireWireはおろか有線LANすら無いんだから。こういう企画は他のメーカではまず通らない(というかあり得ないかも)。
もっとも現時点での現実的運用としては母艦たるメインマシンがあってこそのサブノートであるというのは否めない。このあたり軽量ノートのみが唯一のメインマシンというユーザも少なくないと思われる日本でどうなるかは未知数だ。まあ、Macユーザに限るとあまり影響ないかもしれないが。
しかしかつてレガシー端子を取り払ってUSBのみにしてしまった初代iMacによってUSB環境が急速に整ったのと同じく、無線を利用したアクセサリー類が百花繚乱となるやもしれぬので上手く転がればMacBook Airエコが展開しないとも限らないわな。

小生としては毎度の事ながらガジェットとしての魅力にはひかれますけど実際に使う場面が無いのもまた事実。奥さんのPowerBook G4の後継としてなら候補だが...今やMacBookが相当安いしな...

January 21, 2008

たんじょうび

...って実はもうじき小生がまた一つ歳を重ねる事になるんですが、誕生日という単語に反応した娘が「たんたんたんたん、たんじょうび〜。ぱぱのぱぱのたんじょうび〜」てな具合に歌をうたってくれるわけです。
いやまったく親冥利につきるってもンですな。

生きてて良かった。

January 18, 2008

iTunes 7.6

前回酷い目にあってからようやくバージョンアップが行われた。
バグフィックスという名目ではないものの、速度向上が施されスマートリストのバグは修正されたようだったので、インストールしてみた。
ちなみにジャンル書き換えは公式アナウンスはないようだが、あくまでもローカライズの仕様という扱いのようである。今後変わる見込みもなさそうなのであきらめて、全てカスタムジャンルにしてしまいました
(Time Machineのバックアップ全部やり直しになったが)。

さて昨日はそれで済んだのだが、今日になってCDから読み込みしようとしたら読み込み途中でかならず失敗するという状況に陥った。またしてもケチがついた訳である。
仕方ないので結局また7.4.2まで逆戻りである。7.6でライブラリファイルが更新されていたため7.4.2では読み込めないというメッセージがでたので、図らずも初めてTime Machineが役に立った。
ライブラリファイルを前日まで戻してあっさり7.4.2起動。CD読み込みもOKで、やっぱり7.6があかんかった訳...

それにしても2バージョン続けて駄目ってどーゆー事よ。iTunesつーたら今のAppleの旗艦ソフトといっても良い訳で、長年のユーザとしては悲しいばかりである。

January 16, 2008

2歳児侮り難し

自分が2歳だったときの事など覚えている訳ではないので、娘を見ていると色々面白い。
未だにたまに意味不明の言語が混じるとはいえかなり良くしゃべるし、既に都合の悪い事は聞こえないふりなどしてみたりしてなかなか侮り難い(笑)。
最近は「ぱぱだいすき〜」などという必殺技もしばし発するので強力である。
ちなみに状況に応じて「ままだいすき〜」も駆使している。

January 01, 2008

2008年

とりあえずあけちゃったんで、おめでとうございます。

« December 2007 | Main | February 2008 »