« たんじょうび | Main | タイコ »

January 26, 2008

iTunes 7.6 その後+α

その後のフォローという訳でもないのだが。
思い立って再度インストールを試みたところ、今度はCD読み込みがOKになった。
前回駄目だった理由はわからないままだが、とりあえずこれで様子を見てみるってところか。

ところでMacBook Airだ。

コンピュータ界での純粋シェアではたかが知れとるのに、業界に対するインパクトシェアのようなものがあるとするならば間違いなく業界TOPであろうAppleだが。
フジを筆頭にたかが一企業の新製品をどれだけのマスコミが時間をかけて報道したかってことですよ。

毎度の事ながらコンセプト先行なところはAppleらしい。
この場合のコンセプトってのはただ薄くとか軽くってことじゃなくて、その裏側にある運用方法を含めた提言ってことなんだが、本体を薄くしたが故に拡張ポートの類いは実質USBが1つのみという潔さ。技術的にそれ以上つける事が出来なかったとは思えないのだが、例えば外部ストレージについては同時発表されたTime Capsuleを用意してみせるなど、無線化を徹底的に押し進める考えのようだ。
確かにコンピュータ周りの有線の多さはあまり美しいものでは無いのが現実で、これまでもiMacなどで繰り返しそういった部分をスッキリさせたいというようなメッセージを打ち出してきていたのが、ここに来てポート自体を削除してしまうというある種過激な形にもってきてしまった。
もはや拡張は無線でいいじゃんというメッセージである。ほとんどのMacで標準装備だったFireWireはおろか有線LANすら無いんだから。こういう企画は他のメーカではまず通らない(というかあり得ないかも)。
もっとも現時点での現実的運用としては母艦たるメインマシンがあってこそのサブノートであるというのは否めない。このあたり軽量ノートのみが唯一のメインマシンというユーザも少なくないと思われる日本でどうなるかは未知数だ。まあ、Macユーザに限るとあまり影響ないかもしれないが。
しかしかつてレガシー端子を取り払ってUSBのみにしてしまった初代iMacによってUSB環境が急速に整ったのと同じく、無線を利用したアクセサリー類が百花繚乱となるやもしれぬので上手く転がればMacBook Airエコが展開しないとも限らないわな。

小生としては毎度の事ながらガジェットとしての魅力にはひかれますけど実際に使う場面が無いのもまた事実。奥さんのPowerBook G4の後継としてなら候補だが...今やMacBookが相当安いしな...

« たんじょうび | Main | タイコ »

Apple」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« たんじょうび | Main | タイコ »