« 1000曲突破 | Main | デジタル化の憂鬱 »

June 13, 2008

iPhone


当初はDocomoからと噂されていたが、結局とりあえずはSoftBankに決定。
決まった後から見れば現状日本で出るとすればSoftBankしか無かったのかもしれないとも思える。
Steve Jobsと孫正義という組み合わせという意味でだが。毀誉褒貶はあれど業界のカリスマってだけでなく、特殊な市場を形成してしまった日本の携帯ビジネスの中でSteve Jobsのビジネス感覚を理解できて、実際にビジネス展開にコミット出来るキャリアのトップは他にいなかったって事だろう。
例えば特殊市場であるが故に業界1位のDocomoとは組みたくても目指すサービスの方向性が違いすぎたと思われ。
SoftBankは元々電話屋ではないので携帯のみで完結させるビジネスモデルにさほど執着が無いだろうし、新参かつ業界3位という立場が今回は良かったのだ。たぶん。

んで、現在AUユーザの小生はってえと例によってガジェットとしての面白さに魅かれはするものの...って感じですなあ。
出張しまくり状態が継続してたらモバイルネットマシンとしてうっかり衝動的に手を出してしまったかもしれないですが。

« 1000曲突破 | Main | デジタル化の憂鬱 »

Apple」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 1000曲突破 | Main | デジタル化の憂鬱 »