« 地球爆破作戦 | Main | バーニング »

August 19, 2008

腹痛

いつものように夕飯なある日の事。
娘が食べようとしないので(これも結構日常茶飯事なのだが)「食べなよー」と父母が即すと、娘が一言「おなか痛いの」
だいたいにおいて外からわからない類いの不調とは無縁で今日まで来たので、ちょっとびっくりしてしまいました。とりあえずこれなら大丈夫だろうとビオフェルミン(ただしかなり古い)を砕いて与えようとしたのだが、薬と聞いて拒否る娘。
おなか痛いの直るんだから、と諭してようやく服用する娘。
しばらくすると「もっとお薬ー」的な反応。「そういう物ぢゃないから」と言いながら自らの子供の頃にお菓子代わりにビオフェルミンをボリボリしていた事実を反芻する父であった。

一晩寝たらすっかり回復したようでとりあえず安心したのであった。

« 地球爆破作戦 | Main | バーニング »

「育児」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 地球爆破作戦 | Main | バーニング »