« Keith Emerson Band featuring Marc Bonila | Main | 秋だからというのでなく »

October 27, 2008

TG1 PartII

一寸前の事になるが、娘の通う保育所で運動会みたいなものがありまして、鼠屋敷に続いて当然の登板となったTG1。
シチュエーションの異なる舞台でどうだったか?前回は望遠より広角が、と言っていたが果たして?

結果的に言えば望遠結構使いました(爆)。保育所のような小さい庭でも結構使う場面あったので、もっと広い場所だとやっぱりつかうかも。まあ横着してほぼ固定位置でとってたからっつーのもありますが。
それでももう少し広角側にという思いは変わらないけど。
というのは繰り返しになるけど大画面テレビで後々見る事を考えると必要以上のアップはいらないと思うんで。
ビデオカメラの小さいモニターで撮っているから被写体が遠いとついアップにしたくなるし、してしまうんだけど、程度問題とはいえ画面いっぱいに顔がどアップなんてよりは、やや広角気味なほうがリアルに見やすいんではないかと推測。
まぁ、大画面テレビ持ってないんで実際の検証とまではいかず、どうにも推測ばかりになってしまうんは頼りないところだ。

しかし撮影者としてはまだまだ未熟な小生だけれども、ここぞ!という場面で突然レンズの前に立ち上がった野郎には思わずズッコケタ...と同時にブっ飛ばしたくなりましたよ。「あ...ありえねぇだろ...そのタイミングはよぉお...!」てなもんで。撮影時には周囲にも目を配り、そういうリスクも計算しておかないといけないんだな〜。いやまいった。子供ビデオの道は厳しい。

ちなみに昨年まではひたすらにぐだぐだでしかなかった娘がそこそこ「らしい」事をしてくれたので成長を感じてみたり。もっとも小生参加の親子競技は整列以外はぐだぐだだったのですが。
親と離れるとそれなりに振る舞うあたりが、おもしろいっつーか。

« Keith Emerson Band featuring Marc Bonila | Main | 秋だからというのでなく »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

「育児」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« Keith Emerson Band featuring Marc Bonila | Main | 秋だからというのでなく »