« 007/慰めの報酬 | Main | ツルピカ »

January 24, 2009

Fusionでmora

Fusion導入によりWindows環境を使えるにも関わらずトンと思いつかなかったのが不思議なほどだが、Windowsオンリーの音楽配信サイトが使えるんじゃないかと言う事である。
具体的に言えばSONY系のmoraという事だが、仮想環境での使用は保証しないいとあるものの、試してみるのはこっちの勝手ということなんで。

で結論から言えば勿論使えました。より具体的に言えばmora winを試した訳だがおそらくmoraでも問題あるまい。
最終的にはiTunesに取り込まねばならない訳だが、手間と音質劣化を云々しなければATRAC3だろうがWMAだろうが一旦CD化、つまりFusion側で焼いて、OSXで読み込めば当然取り込める。
何度も書くけどSONYさん(正確にはSMEかね)の度量の小ささにはあきれかえるばかりだが、iTsには未来永劫系列楽曲を卸しそうにない(日本だけな)のでどうしてもとなればこの方法で。
といっても小生的にはmoraも曲はスゲー充実してるという印象は無く、我ながら偏ってます。例えばJerry GoldsmithなんかはiTsの方がマシなラインナップだったりして(だから偏ってますって!)、moraってiTs+SONY系だと思ってたのでちょっと意外だった。
そもそもまったく配信していないとか一部のみとかのアーティストの場合はどっちにしたって無い訳だしね。

ところでユーザインターフェースについては仮想環境下でのスピード云々抜きにしてまだまだiTunesの域にはほど遠いようで。同じような事が出来ると思っているとかなりズッコケます...つーかちょっとイラッとします。以前毎日のようにCD屋をウロウロしていたのと同じように、毎日iTsをウロウロしては何かと買おうか買うまいか逡巡している今日この頃、iTunesが良すぎるのかもしれないが...

まーなんだ、本国では既にHDの映画まで扱ってるのに比べれば、あいかわらずの嘆き節になってしまうが彼我の差は真に遺憾ともしがたいのはなんでやねんと。
iTs抜きにしてもAmazonのmp3ストアだって始まらないし。
ほんとにいつまでもグダグダしてますなー。

« 007/慰めの報酬 | Main | ツルピカ »

Apple」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« 007/慰めの報酬 | Main | ツルピカ »