« ヌヌ | Main | 007/慰めの報酬 »

January 16, 2009

ザ・ムーン

といえばジョージ秋山による、知る人ぞ知るトラウママンガの代表格。
というかジョージ秋山自体がトラウマ漫画家と言えるほどその手の作品の宝庫な訳だが。
小生も幼少のみぎりに今は亡きサンコミックで最終刊を立ち読みしその衝撃的結末に唖然、「スゲー」と唸ったものである。
いや、良い時代だった...

...いやそうぢゃ無くてザ・ムーンというのは現在公開中のドキュメンタリー映画である。もちろんテーマはアポロ計画でNASAの蔵出し映像満載だとか。かつて宇宙に想いを馳せた男の子魂的にはこりゃ大画面で見たいよね!ってなわけで見てきたよ。
実際のところアポロ計画の宇宙飛行士へのインタビュー(とにかくアップばっかり)と過去の映像のミックスなわけだが、アポロ11号の記憶がギリギリ無い世代の小生としては
やっぱりハイライトとして関連映像がかなり出てきて満足であります。もっと見たいってのもあるけど製作側に作品としてまとめるには質と量を厳選してくれたと信じたい。
不思議なのは、どこにオルドリ〜ン(古いネタや)とコリンズは出てくるのに肝心のアームストロングはインタビューに出てこない事。何か出て来れない事情があるのか、相当ストイックな人っぽいので何かと一線を画しているのか。

« ヌヌ | Main | 007/慰めの報酬 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« ヌヌ | Main | 007/慰めの報酬 »