« Jefff Beck 2009 | Main | PEACE MAKER 3巻 »

February 14, 2009

詐欺メール

ちかごろ流行の?詐欺メールが我輩の携帯にも届いた。

AUのCメールというやつでだ。
曰く
08057134536
サイト料金が滞納しています。本日営業時間内に連絡なき場合法的処置に入ります(株)アース担当松田03-3367-0147
だそうだ。

えーと、どこからツッコンだらいいのか、ツッコミどころが満載な訳だが、そもそもメールの文章自体が全く持って意味不明である。

サイト料金(何の?)が滞納しています。本日(そっちのいう本日は正確に何日なの?)営業時間内(だから営業時間は何時から何時なのさ)に連絡なき場合法的処置(具体的に何?)に入ります

これが事実だとしても、普通はまず送信側がどういうサービスを提供しているどこの誰かを明らかにした上で、どこの誰宛なのかを明確にするべきである。
あまりにも具体的情報が無い故、こちらに何をしてほしいのかが全くわからないので、仮に何かしてあげようと思っても何も出来ないよね。こんな文章では。
こんなメールを仕事で送った日にゃ、良くて呼び出される事間違い無しで、一般的なビジネスメールとしては零点以下が相応しい。
尤もこれはもちろんあまりの意味不明ぶりに連絡してもらう事が目的なんだから、ある意味正解なのかもしれんが。

さらに言うとCメールというところが頭が悪い。Cメールで督促なんてあり得ないというのは当然なんだけどネタにマジレスと思ってください。
Cメールという事は基本的にAU間でしか成立しないので、番号だけでは相手のキャリアはわからない訳だから、特に初めて連絡する相手に対する通信手段としては不確実である。
AUのシェアは3割程度という事を考えると余計にそういえる。仮に当方の携帯番号に加えてキャリアを教えたという事実があったとしても、MNPがあるため現在もその番号がAUという保証はない。
ちなみに我輩の場合Cメールは99.9%奥さんとしか使用しない。たとえお互いAUという事を知っていても知人間ではめったに使わない。そんなものである。
というわけで本気かつ速やかに金を巻き上げようというならば、そんな不確実な通信手段に訴えるのは愚の骨頂と言える。
ちまちまCメールうってる場合ではなく、単純に番号知ってんだったら電話しろって話だ。
実際のところ手作業かどうか怪しい物だが、いずれにせよ特定の番号からどう考えてもあり得ないような不特定多数にCメールが送信されているだろうから、そんな用途はまともではないと判断し、必要なら規約改正してでもAUが停止してもいいんじゃなかろうか。

ちなみに会社名らしきものと電話番号を検索しても見事に何も出てきません。
百歩譲って何かサイトらしき物をサービスしている企業だとしたらあり得ませんな。本当に無いなら企業としてイケテなさすぎだね。
まあ連絡したら、債権回収とは別組織みたいな話になるンでしょうが。
さらに細かい事だが実は元のメール内のカタカナはすべて半角。それどころか電話番号のハイフンまで半角の長音記号だったりする。
Cメールだから関係ないっちゃーないけど習慣的に半角カナをメールで使用する事は避けるんで、こういう気の利かないのは嫌なのねー。

しかしなんですよ。いったいどんな話が飛び出すものやら興味あったりして電話をかけて見たくも...いやいやいや。

« Jefff Beck 2009 | Main | PEACE MAKER 3巻 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

お久しデス。だいぶ前に我が家にも葉書で最終勧告書なる物で
詐欺葉書が来たことがあります。一目見て「あ、詐欺だ」とわかったので
内容に関して突っ込みをやった事があります。
そのオカシナ内容たるや両手で足りないほどでした。
添削で使用した赤ペンの跡だらけになる位でした。
究極に笑ったのがこの葉書の文面は印刷ではなくてカラーコピーだった
と言う事。きっと何処かのコンビニかなんかでやっていたんだろうなぁと
まだ見ぬX氏を想像して思わずにやっとしてしまいました。
連絡先等このブログの文面に有るとおり、検索しても見当たりません。
しかし、何枚出してどの位の確立で詐欺に引っかかる人って出るんだろうか?
それにしても罪も無い人から金を巻き上げる輩には終身刑にする位の
配慮をして欲しいもんだ政府には。支持率低空飛行から脱却するには
いいアイデアの一つになると思うんだがなぁ…

例えば無作為に10000件送ったとしてその0.01%でもだまし取れれば全然OKなんじゃないすかね。やる方にしてみれば。

The comments to this entry are closed.

« Jefff Beck 2009 | Main | PEACE MAKER 3巻 »