« Jeff Beck & Eric Clapton | Main | いうなればキンゴジ »

March 24, 2009

WBC再び

良いナショナリズムと悪いナショナリズムがあるとするならば、まあ愛国者としてちょっと良いナショナリズムに浸ったこの数週間。

極めつけの今日、平日の真っ昼間なんてぇ具合なもンですから日本中で生産性が落ちたんじゃないかみたいなWBC決勝戦。

良い試合でしたなぁなんて満足気な感想を言えるのも日本が買ったからこそのヨユーなのは間違いない。
今大会は不振を極めたもののなぜだか最終戦は好調だったイチローの最終打席の攻防なんてのはまさに技術のなせる技でありまして、本人曰く「持ってる」のもそりゃそうかもしれないが、実力あっての話だわな。そのイチローが不振だった間は青木が絶好調と、その穴を埋めまくったりしてチームとして巡り合わせが良かったのもあるが、やはり投手陣につきるか。

まあでもなんだかんだ言っても国際大会ってのは盛り上がるって事よな。日本に関して言えばWBCがあって正解。
オリンピックがなくなった今、日本代表というステイタスが有る無しじゃ全然違うでしょ。やっぱ最終的には日本代表として戦ってみたいというモチベーションがあるってのは良いと思うんだなあ。世間も注目するし。

« Jeff Beck & Eric Clapton | Main | いうなればキンゴジ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« Jeff Beck & Eric Clapton | Main | いうなればキンゴジ »