« Magic Mouse | Main | 40周年 »

November 19, 2009

したくもない初体験(というか最後にしたい)

ゴールド免許の小生だが、いつかはあるかもなんて思いつつ高速道路にてスピード違反切られました。
しめて¥25,000は普通に痛手。切られてからは標識守ってひたすら70~80kmで走ってきたけど、正直これはこれでなかなかシンドイ。
さして車がいるわけでもない高速を、まるで走っては行けない競歩のごとき忍耐力が試される。
切られたから言う訳ではないが、昔ならともかく今となってはまるで取り締まる事が目的であるかのような高速道路での制限速度80kmは遅すぎだよなァ、せめて100kmは認めるべきだろうて。上限だって120kmぐらいはありなんじゃないの?
特に現政権下では将来の高速無料化をふまえた経済活動の為にもさー。

なんて泣き言はさておいて、パーキングエリアで顛末を奥さんに電話したのだが、電話を切ってから寝ていた娘が起きだしてきたらしく。
後で聞くに、
娘「ぱぱどうしたのー」
奥さん「スピード違反でつかまっちゃったんだって」
娘「ぱぱ、おかねないのにどうしよう」
奥さん「もってるから大丈夫だよ」
娘「ないもん」
てな感じの会話があったらしく、あまつさえ娘はじわーっと涙だったそうな。
4歳の娘に金無しの烙印をおされたあげく泣かれる父って…

まー、無いのも事実だが(悲)。

« Magic Mouse | Main | 40周年 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

« Magic Mouse | Main | 40周年 »