« 極寒の荒行 | Main | パンを焼く »

February 23, 2010

赤い魚を釣りたい

アジやサバも魚っぽいっちゃ魚っぽいし、カワハギやらシロギスだって釣れて嬉しくないはずが無い。
が、短いながら自分の釣り歴の中にどうにも赤い色が足りねえなぁなんて今さらながら思っちゃったんだよね。もうちっと赤方偏位したいのだ。ま、赤を通り越して紫というかむしろケバケバしい奴は釣った事ありますけどね。
赤い魚というとカサゴぐらいか。勿論カサゴだって結構なモノですけど、前回の苦行の勝手なリベンジを考えていたところ一度は釣りたい赤い魚っちゅー事なんである。
やっぱある程度釣りを続けると、赤い魚を釣りたいと思うように成っていくのかね、人は。
でもここで何が何でも王道タイ!とならないところが奥ゆかしいところ?で、タイもまあいずれ釣れたら良いけど、それ一本に絞りきるコダワリもないとゆーか。
そんなこんなで五目釣り乗合にチャレンジ。
そこそこ深場(70〜90m)を狙う未知の世界。手巻きでいけるんかという一抹の不安はあったが、なんとかなる精神で。で実際なんとかなったんだが、文句無しに赤い魚が釣れたね。
それがチカメキントキって奴でして、なかなか嬉しい一発。さあノってきたよーと思っていたらば、ここで大アクシデント。ほんとに一瞬他の事に気をとられた隙になンと竿が海中にどぼん。まだロクに使ってないのに…!
てゆーか、この後どーすんだみたいな衝撃。

とりあえず落ちてしまったものはもはやどうにもならないので、船上で竿を借りる事に。
なんやかんやで電動リール付きの竿を借りる事が出来たのだが、こんな事で電動リール初体験になるとは…いやーらくちん…って違うがな。とまあそんなトラブルの最中にすっかり良い時間帯は終わってしまったのであった。やれやれ。

しかしである。もはやあきらめていた竿は他のお客さんがつり上げてくれたのであった。ウヒョー。
しかもさらにビシと天秤まで別の人がチカメキントキ付きでつり上げてくれて、糸は駄目になってしまったもののほぼすべてが帰って来たのであった。運が良いんだか悪いんだか。
とりあえず次からは竿はしっかりつなげておこうと思いましたよ。

« 極寒の荒行 | Main | パンを焼く »

釣り」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.