« ASIA 2010 OMEGA TOUR | Main | またもやPEACE MAKER 5巻 »

May 29, 2010

PEACE MAKER 5巻

5巻が出ていたので、また書くよ。
タル教徒ってのは、やっぱJethro Tullを連想するわな。日本じゃマイナーだが。立派にプログレ。
カンサス教団ってのはまんまアメリカンプログレ一派の代表格、Kansasだろう。どうもプログレというと本場はやっぱ英国なんで、Kansasあたりは評も分かれるところだが。
ところで今回大活躍のゴードン・ヘッケルの側近ででてくるエルトンだが、音楽界でエルトンというとやっぱElton Johnを連想するのは無理からぬところだが、通常プログレの括りには入らない…が、よく考えたらこの人King Crimsonのオーディションを受けて落選(かのBryan Ferryも同時期オーディションしたとか)したというエピソードあるんでした。このネタ拾ってるとしたら…

他にはアースバウンド計画はKing CrimsonのライブアルバムEarthboundから、赤の国(レッド)はこれまたKCのアルバムRedからでんす。

« ASIA 2010 OMEGA TOUR | Main | またもやPEACE MAKER 5巻 »

」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事

Comments

The comments to this entry are closed.