« キーボーディストの鬱屈 | Main | ヒラソウダ »

October 25, 2010

イカ

こっそりカテゴリに「釣り」なんてのを追加してみましたのよ。

一寸前の事になるが、初めてのイカ釣り乗合にチャレンジ。狙いはスミイカ(コウイカ)であります。
これはエギングという釣り方で行うのだが、要はエギというイカ用の疑似餌を使った釣りです。この釣りの問題点?は所謂釣り針を使用しないので、ほぼイカ以外は釣れないという事が予想出来る事である。
つまりタイを狙って、狙ってないけどサバが釣れた…みたいな事もほぼ無いのでたぶん釣れない場合はほんとにマルボウズを覚悟しなければならないという事だ。
手漕ぎボートなら釣れねーってんであきらめて他の狙いに変える事も自由だが、乗合の場合皆がイカやってるのに、アジやろうっと...なんてのもたぶん言語道断な訳だ。

まあそんな訳で半ば悲壮な決意(おおげさ)を持って行ってきた訳だが、隣の人がスミイカどころかアオリイカなんてアコガレなモノをつり上げる中、やっとの事で2杯+バラシ1杯という結果に。
ゼロよりははるかにマシですが。
常連らしき他のお客さんから仲乗りさん経由で2杯もらって計4杯をもって帰宅。晩のおかずには十分だったが、気になる事があってよくよく調べてみるとどうも小生がつり上げたのはスミイカではなく、シリヤケイカというやつらしい。実は本命では無かった…!
まあ乱暴に言えば似たような物なんですが、やっぱりちょっと悲しい、かも。

にしても7時ぐらいから3時ぐらいまでひたすらエギをしゃくり続けるわけで、イカが乗らない限りなんにも手応え無いし、なんだかストイックというか求道的趣が無くもない釣りなのであった。

« キーボーディストの鬱屈 | Main | ヒラソウダ »

釣り」カテゴリの記事