« 50/60 | Main | 花見 »

March 29, 2011

今だ事故収束せずで

東電国有化なんて話も出てくるのは当然。てか東電だけで済むんかってゆー話だけど、それはちょっと置いといて、仮に東電が国有組織だったとしてもこの日本史上最悪の事故がおこらなかったと信じているほど、お人よしでもない。おそらくは残念ながら同様の事故がおきていたであろう。

おしなべて公だろうが民だろうが巨大組織というものはそういうものなんです。サラリーマンやってる人なら多かれ少なかれそういった現実に直面した経験があるとおもいますが。

残念ながら事故が起きてしまった現実は現実として受け止めざるを得ないんだが、一旦想定外の事態が起きたら最後、どうにもならなさ過ぎだろうと。次から次へと悪い話出過ぎ。
想定外の玉突き現象かって話でなんともモロ過ぎる。
起きないようにという備えはしてても、起きてしまった時の備えというか打つ手が無さ過ぎな印象は否めない。

ところで原発事故に対しての備えは、今後は現実に起きてしまった今回が最低ラインになるんよね。1000年に1回の災害が端緒で事故が起きてしまったんだから、今後はもう誰もそのレベルの可能性を否定できない。次はまた1000年後ってのは楽観に過ぎて、それこそ万が一、10000年に一度の可能性を追求されるわな。
それがコスト的にペイするかどうかは知らんが。

それにしても21世紀現在まだサンダーバードもテクノボイジャーもいない現実が厳しいな。今こそ望まれるのに。

« 50/60 | Main | 花見 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事