« UK Reunion Japan Tour | Main | 有耶無耶のうちに、では納得できんのだよ »

April 17, 2011

ゴッドファーザーPartⅡ

午前十時の映画祭企画は大成功だったようで、今年も第二弾が進行中。途中震災で中断されたけど再開。
昨年の企画でゴッドファーザーを見た際に、第二弾があるならPartⅡはやってくれねーとな!みたいな期待通りだったのでUKライブを前に行ってきた。
ちなみにシリーズに関して言うと実はPartⅢしか見た事無かったという、偏った状態だったのでこれにて完結。当時悪評紛々だったPartⅢだが、2時間半越えを飽きずに見られたんで、言われるほど悪くないけど1、2見てないからなーぐらいには思ってた。もちろんソフィア・コッポラのキャスティングはどうなのよ、とは小生も思いましたけど。当初予定されていたウィノナ・ライダーだったら映画そのものの評価も違っていたンでしょうなぁ。
それはさておきPartⅡだ。シリーズ最長の200分、堂々の3時間越えはトイレ対策を怠ると途中退席は必至、なんて感じだが、既にPartⅠのストーリーとかキャラクターを忘れかけているので既存/新参/敵/味方を整理するまで混乱してしまった。

いやぁ、しかしデ・ニーロ最高だな。あらためて驚いた。
マーロン・ブランドの若き日を演ずるというのは相当なチャレンジだったと思うけど、これは誰もが絶賛せざるを得ない見事さ。ブランドはカリスマがカリスマを演じてたようなモンだが、デ・ニーロはキャリアの初期、無名に近い状態でカリスマの青年期を演じなければならなかったんだが、実力ハンパねーな。
まだ堅気だったころのちょっと朴訥とした感じとか、やるときゃやる時の迫力とか。勿論あの声もね。

« UK Reunion Japan Tour | Main | 有耶無耶のうちに、では納得できんのだよ »

「映画・テレビ」カテゴリの記事