« ゴッドファーザーPartⅡ | Main | 春一番 »

April 23, 2011

有耶無耶のうちに、では納得できんのだよ

原発に限らず世の仕組みの大半は自民党政権下で構築されたものだから、現政権ばかりを批判しても始まらないってか、こと事故に関しては自民党も同罪みたいなもんだ。
とはいえ震災にかこつけて色々なものが有耶無耶のうちに国民負担増になってないか?
例えば高速道路は無料になるどころか、割引すら廃止とかさ。誰が何処をどう検証してるのかと。

民主党もはっきり言ってどうでもいいようなツマラン事で散々叩かれてきて同情の余地もあったが、とにかくこの震災対応でツマラン事は脇に置いといても仕方なしというコンセンサスのもと、その胆力が試される事態。
しかしながら1ヶ月をとうに過ぎ、原発事故は収束しないままながら(慣れってのは恐ろしいもので異常事態といえども長く続けば正常とは言わないが日常に組み込まれてしまい)世間はそれなりの落ち着きを見せつつある今日この頃。
ここまでなし崩しになると、何が何だか。

事故はドラマよりも酷く、政治行政もドラマのように胆力ある展開にはならず、グダグダ感だけは蔓延。
やっぱり現実は厳しい。

« ゴッドファーザーPartⅡ | Main | 春一番 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事