« TVタックル | Main | くだらねえ »

May 26, 2011

理想を夢想

太陽光を例にあげると、各戸単位で設置するとした場合、なにしろ薄く広く展開する事になる訳であるが、これは従来型の発電所中心主義とでもいうべきシステムとは異なる形態となる。
今までは格別に意識する事もなく、まあ電気ってそういうもんだよねー、できた訳だがそうでなければいけない理由は利権を別にすれば別に無いわな。
どうやらここにもその利権を核とした何かが潜んでいそうだが、ことここに至っては、国家百年の計をもって望むべしといったところか。

理想を夢想するならば、太陽光などのいわば不安定な電力を補う形で従来型の集中型発電所が機能するようなら良いよなぁ。
主従逆転で。

« TVタックル | Main | くだらねえ »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事