« つまるところ | Main | 理想を夢想 »

May 25, 2011

TVタックル

昨日久しぶりに書いてみたのは前日にTVタックルで石川迪夫なる学者先生が吠えていたからなのよね。娘を風呂に入れにゃならんかったんで、冒頭と終盤しか見てないのだが、なかなか面白くもあり。面白がってちゃいかんか。
石川センセイはもちろん原子力の権威でございますから、議員センセイ他の出演者とは専門知識のレベルは違うのは確かでしょう…ただ番組の性質上そこをベースにやり取りしたってショーが無い…ありていにいって全く噛み合ってなかったね。そこがまた面白かったんだけど。
例えば中部電力の原発停止なんて意味が無いなんて感じだったけど、その理由は止めたって危険度は変わらないから!という身も蓋もない言い分。
多分この人は世間が思う学者さんソノモノなのではないかしらん。
スタンス的には原発推進なんでしょうけど、前述の発言聞いたら推進派もある意味アタマ抱えんじゃねーか?
あ、危険は危険なのね、っていう事だもんな。
実際福島で世間が露骨に知るところとなったのは原発は止めて終わりじゃない、廃炉にするにはとてつもない時間と金がかかる。ましてや廃棄物はこの先人類の歴史が続くのかどうかわからん未来まで管理し続けなければならない…などの事実だもの。

ただ番組終盤の福島原発周辺の安全性にかんする認識はさすがに甘すぎとは思ったが、まあ老い先短いでしょうから自ら現場に引っ越しなすってその身を持って安全性調査のサンプルとなっていただきたいものだとは思うところ。

« つまるところ | Main | 理想を夢想 »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事