« くだらねえ | Main | iCloud »

June 02, 2011

不信任否決

すっかり国際的にも恥さらしもいいところな国政の混乱も最悪の解散は避けられたようで一安心…てか何で今こんな心配せなあかんねん。
んとによぉ。
生まれてこの方、政治にここまで呆れ返った事は無い。いや今までも散々呆れ返ってきたけど、今までを遥かに超えて呆れ返ったという意味でだが。
このタイミングで不信任案だす神経が完全に理解できん。しかも仮に不信任が可決されてしまったとして、その後の展望は全く無いままだったという野党には空いた口がふさがらない。ついこの前まで与党だったという事が嘘だとしか思えない体たらく。
今は首相の首をすげ替えたら済むという状況では無いだろう。仮に3.11に谷垣総理だったとしたら何がどう違ったと言うんですか。良くて何も違やしねえよ。
首相が誰でも未曾有の事態、与党は与党、野党は野党なりに国会議員としてやれる事を粛々とやっていただきたい。今回の混乱について言えば、民主もあれだが、やはり直接の混乱を招いたという意味では不信任を提出するに至った野党がやはり狂ってると言わざるを得ず。いったいどこを見てるのか。これで国民の支持が得られると考えてるなら大概にせいと。
直接責任を担っていない外からやじる方が楽だってのは、散々知ってるはずだろうに。

しかしまー、とりあえず最悪の状況は避けられたと言うだけで、くだらぬ足の引っ張り会いはまだまだ続きそうだ。
煽り立てるマスコミも良くないと思うんよ。

ひとかけらでも矜恃は無いのか。

« くだらねえ | Main | iCloud »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事