« July 2011 | Main | September 2011 »

August 2011

August 27, 2011

Steve Jobs 退く

遠くない将来にやって来る事実と分かっていても、いざとなれば唐突だなぁと思うのが人間という物で。
Steve JobsがAppleのCEOを退く事になった。
これもまた時代の終焉の一つとも言えなくもない。たかが一実業家でありながら希代のトリックスター。一挙手一投足がこれほど注目をあびる人物としては、ある面において米大統領をも凌ぐ面すらあったかと。
あのハッタリが見られなくなるかと思うと寂しいものである。

企業としてのAppleの将来はどうなるかはまだわからない。まああと数年は問題ないでしょう。Jobsメモみたいなものがあるかもしれないし、少なくとも現在進行形のプロジェクトはまだ色々あると思われるんで。数年後にJobsが介在していないプロジェクトがどう生まれ、どう進むのかって事だろうな。
確かなのは良くも悪くも超トップダウンでタフすぎるネゴシエイターだったJobsだからこそ実現出来たと思われるような変革は減って行くのであろう事かな。

August 21, 2011

サバ

なかなかクソ忙しく釣りもいけないのだが、先日は乗合にてタチウオチャレンジ。
サバの切り身を餌にするのだが、何尾かバラしつつなんとか5尾をつりあげ良しとした。クネクネと泳ぐさまがまま引き味にも感じられ、面白し。
しかし初タチウオはさばき方もよく分からんで、どの程度喰いでがあるやも見当つかんかったが4本指サイズともなると結構喰いでアリ。ちなみにタチウオは体高と手指を比べて何本分という表現をするらしい。だいたいアベレージで指4本だと体長80cmクラスかな。
刺身(勿論炙りで)、塩焼き、天ぷらと腹一杯。しかも食味良しと、こりゃハマる人はハマると納得。

しかし本題は別の日の話。
そろそろ久しぶりにボートも行きたいなぁなんてんで、つぎは葉山に参上。
なんだか秋の陽気にコマセ撒いて青物ですよ。あわよくばシイラでもかからんかと期待するも、来る訳ァ無いですな。
お約束のマルソウダは久しぶりと言うことで1尾をキープするも後が続かない。挙句こともあろうにへたっぴに優しいソウダにサバまでバラしまくる始末。
どよーんとして気分転換にポイント移動でもするかと思ったらアンカーがはずれないときたもんだ。
仕方ないのでもう少し粘るとようやくサバタイム到来で連続確保。今日ほどサバが嬉しい日はない。
んでサバを5尾ほど釣ったところであらためてアンカーチェック。やっぱり取れません。
あきらめてボート店に電話。
そしたら以下の指令が。
「アンカーロープが垂直になるポイントでボートに固定し風上に漕ぐべし」
じゃ、まあやってみるかと指令を実行。ボートに固定てのが難関だが考えた結果、オールに固定し、えっちらおっちらとしばらくやるとなんだか心持ちアンカーが動いたような気配。
あげてみたら見事外れました。これでアンカーロスト代を払わずに済んだのでもしものときの備忘録。
しかしさんざんロープを引っ張った為か、筋肉痛が酷い事に。嫌だね中年は。

と言う訳でやっとポイント移動。釣り上げたサバを一尾サバいて切り身餌に。これでカサゴが釣れたら良いな~なんて淡い期待。
これが一発目に良型ヒットしたからウハウハであります。エビタイならぬサバカサゴ。これの良いところはエサがでかいので底をやってもいわゆるエサ取り君をあまり気にしなくて良くなるとこかね。これで掛かったらほぼカサゴじゃないかい?
サバ切り身すげーな。

残ったサバはうちでサバいたらびっくりするくらい身が白かったんでこりゃ刺身だなっと。
例によってアジとマグロの間みたいな感じで旨い。ついでにナメロウも作ってみたが、アジより身が柔らかいぶんナメロウと言うかなんだかネギトロみたいな感じ。
コレはコレでアリだが、個人的にはナメロウはやっぱりアジかな。

いま女房子供が実家に帰らせてもらいます状態なので、一人で全部喰ったらさすがに後でちょっと気分が…
サバの食べ過ぎには注意しよう!

しかし、サバ最強。
釣れるし美味いしエサにもなるし、もう最高じゃないですか。

釣り人視点ではサバなんていつでも釣れるし、アジに比べると下に見られがちですが、価格チェックだと最近は意外にサバの方がアジよりお高い感じもあって、かつての大衆魚のイメージも変わってきてるなぁ、なんて。

August 18, 2011

Sucker Punch エンジェル・ウォーズ

エンジェル・ウォーズってかサッカー・パンチって言いたいところだけど。

劇場公開当時TVで散々流れた予告編ではなんじゃこりゃ?てな印象でバカ度数満点な印象で、まあコケたってな事実とどうにも評判は今ひとつではあったのだが、レンタルで見たウォッチメンがなかなか良かったので、同じザック・スナイダー監督作という事でこっちも見てみたのな。なお、iTunes Storeでのレンタルでございます。
ちなみに300は当時劇場で見てるんで、なんか俺スナイダーファン?みたいですけど、そこまでのコダワリは無いよ。

で、見てみた結果だが、率直に行ってこれ「傑作」じゃね?
実は見る直前に落ちを知ってしまったのだが、それでもなおかつ十分に面白かった。面白かったというには陰惨なストーリーだが、この陰惨なノリは米国ではウケまい。いやそれを抜きにしても、重層構造などにより色々分かり難い映画なので(しかも画面は予告編の通り馬鹿満開と)これいったい誰にウケるんだよってな映画だったんでコケるの覚悟で、撮りたいもん撮りましたという疑いすらあるが。
いや、とにかく自分で言うのもなんだが意外にノれましたよ小生は。
期待値低かった割に。

でも誰に勧めるかってーと、ちょいと難しいね。でもノれる人には、間違いなく傑作と思われ。
拾い物した気分。

August 09, 2011

お台場合衆国2011

日頃インドア派であまり何処行きたいとか言い出さない娘が、珍しく行きたいと言い出したのがお台場合衆国。
会社のスケジュールなど関係なく延々仕事に追われていたのが、ようやく個人的に夏休みが始まったので、じゃ、まぁ行ってみっかとお台場まで。
未だかつてこの手のイベントには行った事が無かったのだが、まあそれなりに娘も楽しんでいたようで良かったかな、と。
しかし暑かったね今日はまた。だもんで昼間っからビールかっ喰らって、ようやく休みを実感したけども。
ところでたぶんメイン会場のめちゃイケブースはフン火山の前の足水を娘が気にいったらしく、しばらくそこにいたのだが、12:30頃ですかね、メチャレディースカップゴルフのブースにめちゃイケメンバーが現れて、収録を始めた様子。
99の二人は勿論、ゲストにたぶん友近なぞも混じって30分ぐらいはいたでしょうか。中島Pもいましたね。
滅多に見られる物でも無し、娘を抱っこして見るのも大変だったけど、ラッキーな日程とタイミングと言えなくもない。
放送にのるのかどうか待ちたいと思います。
ちなみに昼に喰ったバカ冷やし中華ですが、小生冷やし水戸を選択も、しょっぱすぎてもうひとつ。娘は奥さんと合わせて一品なので、冷やし北海道。アイス喰って喜んでたって感じか?
あまりの暑さに、2時頃には会場を後にしてしまったが、その後も水上バス乗ってみたりなんだりで、結果的にはまあ頃合いだったかね。

« July 2011 | Main | September 2011 »