« Sucker Punch エンジェル・ウォーズ | Main | Steve Jobs 退く »

August 21, 2011

サバ

なかなかクソ忙しく釣りもいけないのだが、先日は乗合にてタチウオチャレンジ。
サバの切り身を餌にするのだが、何尾かバラしつつなんとか5尾をつりあげ良しとした。クネクネと泳ぐさまがまま引き味にも感じられ、面白し。
しかし初タチウオはさばき方もよく分からんで、どの程度喰いでがあるやも見当つかんかったが4本指サイズともなると結構喰いでアリ。ちなみにタチウオは体高と手指を比べて何本分という表現をするらしい。だいたいアベレージで指4本だと体長80cmクラスかな。
刺身(勿論炙りで)、塩焼き、天ぷらと腹一杯。しかも食味良しと、こりゃハマる人はハマると納得。

しかし本題は別の日の話。
そろそろ久しぶりにボートも行きたいなぁなんてんで、つぎは葉山に参上。
なんだか秋の陽気にコマセ撒いて青物ですよ。あわよくばシイラでもかからんかと期待するも、来る訳ァ無いですな。
お約束のマルソウダは久しぶりと言うことで1尾をキープするも後が続かない。挙句こともあろうにへたっぴに優しいソウダにサバまでバラしまくる始末。
どよーんとして気分転換にポイント移動でもするかと思ったらアンカーがはずれないときたもんだ。
仕方ないのでもう少し粘るとようやくサバタイム到来で連続確保。今日ほどサバが嬉しい日はない。
んでサバを5尾ほど釣ったところであらためてアンカーチェック。やっぱり取れません。
あきらめてボート店に電話。
そしたら以下の指令が。
「アンカーロープが垂直になるポイントでボートに固定し風上に漕ぐべし」
じゃ、まあやってみるかと指令を実行。ボートに固定てのが難関だが考えた結果、オールに固定し、えっちらおっちらとしばらくやるとなんだか心持ちアンカーが動いたような気配。
あげてみたら見事外れました。これでアンカーロスト代を払わずに済んだのでもしものときの備忘録。
しかしさんざんロープを引っ張った為か、筋肉痛が酷い事に。嫌だね中年は。

と言う訳でやっとポイント移動。釣り上げたサバを一尾サバいて切り身餌に。これでカサゴが釣れたら良いな~なんて淡い期待。
これが一発目に良型ヒットしたからウハウハであります。エビタイならぬサバカサゴ。これの良いところはエサがでかいので底をやってもいわゆるエサ取り君をあまり気にしなくて良くなるとこかね。これで掛かったらほぼカサゴじゃないかい?
サバ切り身すげーな。

残ったサバはうちでサバいたらびっくりするくらい身が白かったんでこりゃ刺身だなっと。
例によってアジとマグロの間みたいな感じで旨い。ついでにナメロウも作ってみたが、アジより身が柔らかいぶんナメロウと言うかなんだかネギトロみたいな感じ。
コレはコレでアリだが、個人的にはナメロウはやっぱりアジかな。

いま女房子供が実家に帰らせてもらいます状態なので、一人で全部喰ったらさすがに後でちょっと気分が…
サバの食べ過ぎには注意しよう!

しかし、サバ最強。
釣れるし美味いしエサにもなるし、もう最高じゃないですか。

釣り人視点ではサバなんていつでも釣れるし、アジに比べると下に見られがちですが、価格チェックだと最近は意外にサバの方がアジよりお高い感じもあって、かつての大衆魚のイメージも変わってきてるなぁ、なんて。

« Sucker Punch エンジェル・ウォーズ | Main | Steve Jobs 退く »

釣り」カテゴリの記事