« ショック... | Main | 気になる噂 »

April 17, 2012

BATTLESHIP バトルシップ

最近流行の対エイリアン戦をまた一つ。
カウボーイ&エイリアンはいくらなんでもほとんどほめどころの無い残念な出来で「もうちょっと工夫しろや、おい」とカックンだったが、こっちゃどうよってなもんで。

なんでも元々はゲームなんだそうですが、どの程度関連してるのやら。
予告編だとなーんとなくトランスフォーマー+パールハーバー(ってどっちも見てないんだけど)てな雰囲気でして、明らかにいい歳こいて見に行くようなもんじゃない感がプンプンですけどこっちもオツムは中学生だからショーが無い。

出だしからしてほとんど感情移入出来ないぐらいにバカすぎる主人公には困った物だが、日本人的には今回かなり美味しい役回りの浅野忠信がいるので助かるわぁ。パールハーバーが舞台なのになんでこんなに親日なのこの映画。

地球侵略も可能な科学力を誇るエイリアンが弱っちーっ(&間抜け)てのも最近の流行なのか知らないが、そうじゃないと話になんねーから、アレか。まあ全く歯が立たないで瞬殺されたら、そこで終わってしまうしなぁ。















予告編では勝手にRIMPAC艦隊とエイリアンシップの艦隊戦かと思っとったが、そうはならずに舞台を限定した局地戦になってまして、駆逐艦VSエイリアンシップなのであった。そこはもう一つ物足りないとはいえ、本来の主人公がこの段階においてもまだバカな反面、浅野忠信が大活躍なので日本人的には結構見所あったりなんかして。

だけど駆逐艦じゃん。戦艦じゃないじゃん。タイトルに偽りありじゃん。なーんて思ってたら...前半部分の何気ない伏線からの退役戦艦&ジジイ軍団の登場にはヤラレタよ...中学生魂燃え燃え&男泣き展開で正直アガったわー。

退役戦艦ミズーリVSエイリアンシップって。このシチュエーションは無理があるけど燃えたよやっぱり。まさかタイトルロールのバトルシップが退役戦艦だったとは!むしろ正しい宇宙戦艦ヤマト精神の継承とも言えなくもない、なんて。これが46サンチ砲だったらなぁ...みたいな。
こう来ちゃうと無理を承知で積極的にノってやるよ!っていう気分になるよネ。

とまあなんだかんだで結構楽しめてしまったなっ、と。
外連味たっぷり、娯楽映画としては満点でしょう。
でもエイリアンがもうちょっと極悪だともっとスカッとするのに、なんかそんなに悪いやつらじゃ無い風なのが弱いかなぁ。先に手を出してるの地球人だしな...

« ショック... | Main | 気になる噂 »

「映画・テレビ」カテゴリの記事