« I POOH | Main | 色々吐き出してみる »

May 29, 2012

Apple TV 第三世代

子供がいるとビデオカメラの出番と言うのは勿論あるんだけど、撮ったっきりで見ないてのもありがち。
しかも我が家のTG1は言うまでもなくiPhone4ですらハイビジョンなもんだから、編集してもDVDに焼いたらスペック的には意味が無い事に。といって焼き用のBlu-rayドライブは持ってない(つかBlu-ray再生環境も無いけど)のでとりあえずファイルとして作成するしか無い状態。
それでもMac本体で見る分には良いんだけど、この手のビデオは家族で見てなんぼってところがあるからねー。

とりあえずの妥協策としてはiPadで見ると言う方法があって、実際これでしのいでたんだけど気がつけば我が家もTVがハイビジョン化してたんでこれで見ない手は無いんでありんすよ。もちろんSDカードに落として見れば済むんだろうけど、ここはやっぱりソリューションとして面白いのはApple TVでしょ。
いままではハイビジョン対応とはいうものの720pまでだったのが、この春の第3世代機はようやく1080pにも対応するようになったんで、気にはなっとったんだがー。Apple自身が"趣味"と言い切り、まったくビジネスとしては傍流でしかないようだけど"趣味"としては中々面白いガジェットではある。8800円でちょっとした機能拡張ができると思えばね。

だもんでポチッとな。

セットアップは電源ケーブルさして、HDMIでTVとつなげればあとは付属のリモコンでLANの設定するだけ。有線LANでも良いみたいだが、我が家はAirMac Extreme なので無線で設定。というかApple的には無線にしとけって事だろうし、そうでなきゃ面白くないとも言える。
あとはiCloudなり、iTunes Storeなり、ホームシェアリングなりでコンテンツを利用するだけ。LionではオミットされてしまったけどFront Rowを使った事あれば何も考えずに即使える。さすがにSDと比較すりゃ一目瞭然だけど720と1080の差は意外に微妙かも。無線経由でどういうエンコードしてるかわからんし。

ちなみにHDMIケーブルは付属してないので別途必要なのを忘れてたが。
んで予想通りMacと親和性は極めて高い(当たり前だが)ホーム向けソリューションとしてはアリといえばアリ。ただ親和性が高すぎてiTunesのライブラリが丸見えなのはちいとばかりいただけない。iPadでもそうなんだけど、家族間に壁なさ過ぎ。ホームシェアリングをONにすると、まるっと全部がシェアされてしまう...ゆーてもiTunesのライブラリって個人の趣味嗜好のカタマリじゃないですか。そのすべてを全部がさらされるってのはやっぱどうかなー。特定のプレイリストに限りシェア、みたいになりそうでならないのはちょっとなぁ〜。

HDMIケーブルもお忘れなく。

« I POOH | Main | 色々吐き出してみる »

Apple」カテゴリの記事