« 東武ワールドスクウェア | Main | Mountain Lion in Trouble »

July 31, 2012

EDO WONDERLAND 日光江戸村

鬼怒川温泉といえば日光、日光といえば江戸村、いや知らん。
東武ワールドスクウェアとならんでそこそこ有名だが、そんなに行きたい感じもしない(失礼な!)施設シリーズ。もちろん初訪問。
ところがこれまた意外に面白かった。

TV時代劇もすっかり廃れた昨今と違い、見ずとも馴染みのある世代なもんで、大江戸気分が勝手に盛り上がる。個人的には王道よりは変則時代劇の方が好みではあるが...とか思ってたら子連れ狼風の乳母車発見してびっくりしたり。

テーマパークとしてキャストのなりきりぶりが徹底してるのがいいですなー。越後屋さんとか。
そこそこ広い事もあり、とても全ての演目を見ることはできなかったのだが、たとえば北町奉行所の遠山の金さんは40分ぐらいある(ほとんどTV一本分)演目で、見応え十分でしたぜ。
この人たち専属の劇団なんだってねぇ。すごいね。

あとはいわゆる巨大迷路があったんですが、これはおすすめですね。工夫があって面白いよ。

時代劇のロケにも使われるというセットもあるみたいなのだが、都合により行けなかったのは少々残念。

ところで江戸村といえばニャンまげ。
すっかりその存在を忘れた頃に遭遇。へんてこな歩き方でふらふらしていました。娘と奥さんは一緒に写真撮ったりなんかして。

少々値が張るのが弱点かしらん。

ちなみに駐車場は施設の直前に便乗駐車場がありまして、誘導員に誘われるがまま入ってしまう罠。このトラップは絶対わかんねーってば。
付属駐車場より100円安いけど、少々歩くはめになるよ。

« 東武ワールドスクウェア | Main | Mountain Lion in Trouble »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事