« LifeforceとHenry Mancini | Main | Mountain Lion continues »

July 27, 2012

Mountain Lion

夏休みも始まったもんで、早速家族で旅行なんざ行ってみたらばその間にリリースされたりなんかして。
帰ってきてから早速ポチってダウンロードしてみたけれど、混雑はなくさっくりと。

で、今回はしばらくぶりのクリーンインストールをやってみることにした備忘録(というほどのことでもないが)。
内蔵HDDはパンパンなので外付けにパーティションを300Gほど用意。インストーラでそこを指定したらあっさり完了。ネットはすぐに繋がるので問題なく一次作業は終了...かと思ったがそうは問屋がおろさない。このご時世ですからアンチウィルスソフトを入れようとしたらば入らない。
使用しているのはintego製VirusBarrierだが、最新バージョンはMountai Lionに対応しているものの素の状態からのインストールだとインストーラがOSに弾かれてしまう。
どうやらLionに入れた状態で最新版にアップデートしてからOSをアップデートするという形式での対応のようだ。めんどくせー。
気になったのでチェックしてみるとどうやらVMWare Fusionも同じ感じ。めんどくせー(2回目)。

仕方ないので一旦入れたMountain Lionは捨てて同じパーティションにLionを再度新規インストール。その状態でVirus BarrierとかFusionとか諸々をセットアップ。んであらためてMountain Lionにアップデートインストール。やっとこ第一次環境の完了。

問題はいわゆるデータの移行だが、Safariのブックマークとかメールは基本iCloudなので、何もせずともとりあえずは近々の状態には移行できてしまうのはなるほど便利。もちろんiCloudに無いローカルの過去データは手動作業をせざるを得ないが。

続く(かも)。

« LifeforceとHenry Mancini | Main | Mountain Lion continues »

Apple」カテゴリの記事