« 我が家のiMac | Main | 15% »

July 09, 2012

おセンチ

現東京都知事は原発反対とか原発0なんてのはセンチメンタリズムに過ぎないと一刀両断するような人だから、どっちかつーたら推進派に見えるが、それでも東京都自体は自前でガス発電所を作る方向みたいだったりしてますんでリアリストでもあるんか。なにしろ傲岸不遜というキャラ立ちが確立してるんで、真意が見え難いのよね。

とはいえ行政ってのは元々杓子定規なもんだし、粛々と進めるしかないっつー面があるのは確かだわな。だけど杓子定規なだけじゃ世の中困る事があるんで、ある種のセンチメンタリズムは政治に必要だ。というか夢とか希望とか理想を謳うのが、それこそ政治に求められるものではないんかね。青臭いかしらんけど。
リアリストが現状追従”だけ”を行うなら政治家はいらんとも言え、辻立ちの野田というなら消費税にしても原発再稼働にしても、今は結論として仕方ないとしても目指すべき理想を同時に語らねばなりませぬよ。
鳩山→管→野田ときて、完全に官僚(行政サイド)に丸め込まれてる感がありありに見えちゃうんでね。

ところで原発の廃炉ってものすごい時間がかかるんで、その作業中は人が関わる訳だから原発頼りの地元経済が即破綻するとは思えないんだけどどうなんかしらん。関わる人のミッションが運転する人か、廃炉作業する人かっていう違いだけで。少なくとも廃炉後どうして行くかと言う議論をする時間は十分にあると思われ。
それに廃炉と言うミッションの為に当然原子力技術者も必要なので、まだまだ数十年単位で育成と維持も必要だ。今原子力研究してますとか言うと石投げられそうだし、学生の人気も無さそうなんでこれまた心配だが。

« 我が家のiMac | Main | 15% »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事