« properVOLUME | Main | TOKYO SKYTREE »

August 27, 2012

いまさらStar Warsの音楽

なんでいまさらかと言えば先ごろスター・ウォーズ in コンサートなるイベントがあったんですよ。小生はと言えばそんなに魅かれる事も無かったんで行ってはいないんですがね。

ただ、その関連商品なのか全6作からといういささか無茶ぶりなベスト盤が出てましてね。
売りはいくつかありますが、全曲オリジナルサウンドトラックからという事で、ありそうでなかった企画盤か。どうもスター・ウォーズというと大ネタすぎて、関連音源も多数あるんだけど再演奏音源なんかが多くてなかなか純粋サントラ音源だけってのが少ないんだよね。
Goldsmith派を自認していてもJohn Williamsが無視出来るはずも無く(特に70年代あたりの一番ノッてる頃はねえ)、SW関連としてこのぐらいのライトなベスト盤だと丁度良いかも。選曲の大半はなんだかんだでEp.IV-Vが中心とも言えるし。ベストと言うだけあって楽曲もそろっていて良い感じでおすすめであります。
作品としてはEp.Vだけは掛け値無し、というのは毎度の事だが、あまりの面白さにサントラLPは勿論としてドラマ編LP(ビデオ以前の時代にはあったんだよ)まで入手したのは当時の話。音楽的にも充実してるのはEp.Vだと思うのは贔屓目にすぎるかなァ。とは言え有名な帝国のマーチはモチーフとしては良いんだけど単品の曲としてはベタ過ぎてあまり好みじゃない(個人的には軍艦マーチのパロディみたいに聞こえてしまうのさ)が。

しかし久しぶりに聴いてみると旧い音源は弦とかカスカスしてて、あまり録音が良くない感じもしますなぁ。無論オリジナルならではの味だけど。今回の編集だとEp.IVからEp.Iにいきなり飛ぶから余計そう思うのかも。純粋に聴く目的だけならやっぱ再録音とかの方が良いのかね。同じLSOでもJohn Williams Greatest Hitsのは全く別物に聴こえるんよ...

ところでまったく個人的な話だけど、SW日本公開前の時点でそろそろ色々噂を伝え聞きつつなんだかスゴイ映画が来るらしい!なーんて状態だった時に音源として最初に聞いたのは実はMecoがディスコアレンジしたやつだったんですよ。エアチェックしながらだったんだけど、またそれが15分以上にもおよぶ長尺版だったもんでテープが途中で切れちゃってさ。でもその中途半端な音源(とはいえ衝撃的に格好良かったンよ...)を聴き狂いながら、まだ観ぬ映画に興奮しとったもんだ。
しかし最初に聞いたのがこれだったからメロディの符割が違うもんで正しいサントラ音源になかなか慣れなくてねー。しかも諸事情によりEp.IVは劇場では観られんかったもんでなおさら。

« properVOLUME | Main | TOKYO SKYTREE »

「映画・テレビ」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事