« TOKYO SKYTREE | Main | TARKUS »

September 01, 2012

Complete my album

例によって本国先行でiTunes Storeで行われるようになったサービスだけど、基本ユーザ本意でありがたいサービスなのは言うまでもない。
結果論だが、日本じゃいつの間にやら1曲250円なんてのが幅をきかすようになってからは、相対的に曲購入とアルバム購入の価格差が場合によってはアホみたいな事になってるんで、とりあえず数曲買ってみる→気がついたら差額がたいした事無い(みたいに見える)→結果的にアルバムもそろえる(売る方もウマウマ)、というケースが結構あるんじゃないかと勘ぐってみたり。

例えばサントラ関係って曲数が細かく多いとかいう事もあるし、メインテーマだけで良いや、とかさ絶対あるじゃん。でもメインテーマと重要曲押さえてみて、後日気がつきゃ差額が数百円。...じゃ、まあ揃えるか、みたいな。結果的に全額払うんだけど、上手い事払わせられるんですよ。

だからこのサービスを利用させないケース(レーベルなのかなんなのかよくわからんのだが)があるなんてのはおよそ信じられないのだが、いくらなんでもガメツ過ぎだろということよ。
少なくとも1曲でも購入したという事は、そこにニーズはあるわけじゃん。

従来の売り方(特にリアル店舗では)ではCD丸ごと買うか、買わないかの選択しかなかったのが、とりあえず一部でも実際に購入するという事が可能になったわけじゃん。
Complete my albumてのは一部でも実際に買った事に対してのベネフィットとでも思えば実際理にかなってるでしょーよ。それをあーた、アルバムはもう一度全部買えや、てのはどうなんだと。バカなのか?
気持ちとしてはだな、少なくともレンタル客よりは大事にしてくれと言いたいぜよ。
もうちっとこっちの財布が緩みやすいようにアタマ使えやと。

« TOKYO SKYTREE | Main | TARKUS »

Apple」カテゴリの記事

「音楽」カテゴリの記事