« 送信者無し | Main | iPhone 5 予約中 »

September 20, 2012

iOS 6

iPhone 5を前にまずはiOS 6がリリース。早速iPhone 4で人柱気分。

まずは地図がGoogleからApple純正に。事前の情報通りとはいえ当然だがGoogleとの情報量の差は比較にならんで、寂しい限り。特別区じゃないけど別段ド田舎というわけでもないのに我が家の周りもなにがなんだか。
最近までiPhoneでのストリートビューの見方を知らんかったぐらいなのでそこは必ずしも必須ではないが当面は使いものにならんなこれは。やはりGoogleかYahooのMapをホームに登録しておくべき。
ただここは基本的には情報量の問題なのでリソースをつぎ込めばつぎ込むほど効果がでる分野だから、時間とともに充実してくる可能性はなくもない。逆に言うと本気でリソースをつぎ込まなければ純正化する意味もないので本気度が今後問われる事になる。だけどAppleがGoogleみたいに町中走り回ったりするのかね〜?

それより個人的になんでそうなる!と言いたくなったのが、Podcastの扱い。
しばらく前に単体のアプリがでてはいたのだ。ただ基本的に母艦のiTunesで管理している身にとってはさしたる利便性もなく放置していたのだが、iOS 6ではミュージックからPodcastが完全に分断されてしまい、そのPodcastアプリでしか聞けなくなってしまったんよ。
今までは、スマートプレイリストで未再生かつセレクトした番組のPodcastを倍速聴きをするのが便利だったのだが、これができなくなってしまったようだ。これはまさにシンプルにしておけばいいものを機能分割などで使いにくくしてしまうという、よからぬパターンじゃないの?
Podcastアプリでは番組を横断して聴くとかプレイリスト的な聴き方ができないようだし、かなり改悪かつダメージだわ。最近はカーステにBluetooth接続して聴く事も多いのだが、運転中にいちいち操作とか地獄。

開発姿勢がかなりiOS寄りになってきているとはいえ、ちょっと寄り過ぎだろコレ。iTunesを持ち出して聴くというiPodの基本思想がかなりオミットされてきてる気がしてならない。

株価も絶好調のAppleだが、肝心の製品に少しずつ綻びが見えてきたのは良くない兆候。巨大になりすぎて、弊害が色々でてきたか。超トップダウンだった体制からの悪しき変化か。かつてのSONYもこんな感じだったような気がします。とか知った風な事を書きたくもなるっつー話です。

じゃ良い点はないのかというと、今までメインとしてつかってきた部分では無いかも(爆)。
メインじゃない部分でもメールは未だにフォルダ対応してない(ここだけは未だに母艦ありき)し、母艦で読んでもiOS側では表示が残るし(ここもなぜか逆はOKなんだよな)。実装すべき機能の取捨選択基準がイマイチ良くわからん。FacebookとかTwitterとかどうでもいいしなァ。

追記
iOS 5はまだ温かい目で見る気にもなったが、今回はあまりにも頭にきたので久しぶりのフィードバック。せめてものナニっちゅーか。みんな出せば良いと思います。

追記2
Podcastアプリでの再生ってもしかしてiTunes側に再生回数同期できないのかな?
Podcastのメディアの種類をミュージックに変更すれば従来通りミュージックで聴く事だけはできる(当然プレイリストも対応する)けどこれだと倍速ができないんだよなァ。完全解決には遠い。
なんかグダグダだなぁ。

追記3
Podcastで一覧表示にすると「未再生のエピソード」という項目がでてきて、最初のバージョンだと旨く行かなかったように思うが、今はこれだと連続して聴く事が出来るようだ。
なので番組選択は出来ないが、次善の策としては使える。

« 送信者無し | Main | iPhone 5 予約中 »

Apple」カテゴリの記事